東京の宅配クリーニング業者で比較、おすすめはどこ?


「Lenet」(リネット) 
 店舗まで出向く必要が無い宅配クリーニングは、なにかと忙しい毎日を過ごしている現代人の大きな味方です。
 ただクリーニングをするだけではなく、取れかかっているボタンの補修や季節外の衣類を保管するなどの独自のサービスを打ち出すことで一般的なクリーニング店との比較差別化を図り、確実にシェアを伸ばして注目を集めています。たくさんの宅配クリーニング業者がありますが、ここではリネットと白洋舎、東田ドライ、クリーニング東京の4つに絞ってみました。是非上手に利用して時間を有意義に使いましょう。





料金・保管サービス・翌日受け取り可能!リネットのプレミアム会員

 宅配クリーニング最大手のリネットは2009年にサービスを開始して、会員数は既に30万人を突破しました。利用方法は公式サイトからアクセスし必要事項を入力するだけと簡単で、料金は290円のワイシャツから最大3100円の着物や浴衣まで扱っており、サービス内容も豊富でシミ抜きや毛玉取りなどが無料となっています。
 リネットは通常会員よりも月額390円のプレミアム会員になると更にお得に利用できることが特徴です。総額3000円以上で往復送料やダンボールが無料になるほか、最速で翌日の受け取りが可能なので急いでいるときに便利です。最大8か月間の保管サービスや仕上げに不満がある場合でも再仕上や料金の返金などの対応をしてくれるので、安心して利用できると人気です。

東京23区でのリネットのプラン内容(プレミアムプラン参照)

料金 290円~
月額 390円
送料 無料
仕上がり 最短翌日
集荷 6時~10時
1時間刻みで指定可能
配送 21時~24時
1時間刻みで指定可能
宅配ボックス 対応
コンビニ受付 対応
毛玉取り 無料
染み抜き 無料
リファイン加工 無料
抗菌防臭加工 無料
毛取り 無料
保管 最大8か月
リネットの料金やサービス内容はコチラ


質の高さは安定の白洋舎、意外と安い?

 白洋舎は1906年創業のクリーニング業界最大手で、創業当時から集配担当者によるサービスを行っていました。現在は「らくらく宅配便」という名称で衣類から布団まで幅広く取り扱っています。公式サイトから申し込みを行うと届く宅配キットに梱包するスタイルで、1本400円のネクタイから3700円のダウンコートまで扱っており、配送料は全国一律1600円となっています。
 口コミでは他の業者と比較して料金が高いとのコメントが目立ちますが、白洋舎の最大の魅力は「安定した質の高さ」で、こだわりの洗浄と手仕上げはプレス機では再現できない美しさがあります。クリーニングにも通常のものと比較して徹底した水洗いの「ランドリー」、超高品質の「ローヤル」、特殊水洗いの「クリスタル」、最高級のカウンセリングクリーニングの「カスタム」、ブランド品専用の「ブランド」など6種類もあり、愛用の1着を大切に使うためのメンテナンスと考えれば意外と安価という口コミも散見することができます。


パック料金で考えるなら東田ドライのリナビス

 兵庫県の老舗クリーニング店の東田ドライが始めた宅配クリーニングがリナビスです。リナビスの特徴は料金が品目ではなく、数によって決まるパック方式を採用していることで、7800円の5点コースから18800円の20点コースの3種類が用意されています。
 扱える衣類はワイシャツなどの一般的なものから浴衣や学生服、ブランド品までと広範囲で、シミ抜きや毛玉取り、ボタン修理などはサービスとなっているほか、送料も無料であるため東京からでも気軽に利用できます。
 依頼する前のクリーニングに関する相談や、最大9ヶ月間の無料保管などサービスも充実しているほか、数が多くなればよりお得に利用できるため、パック料金で考えると東田ドライのリナビスは口コミ評価の高いおすすめの宅配クリーニングです。
リナビスの料金やサービス内容はコチラ


気になる箇所を指示!24時間受付可能「クリーニング東京」

 クリーニング東京の宅配クリーニングメニューもパック方式で、7点で2780円と10点で8800円の「スピードパック」と、トリートメント加工と不織布包装、アパレルマイスターによる手仕上げがセットになったこだわりのメニュー「デラックスパック」があります。
 扱える衣類はワイシャツなどの一般的な衣類からコートや浴衣などまで扱っています。クリーニング東京も公式サイトから24時間受付可能で、依頼すると集荷キットの中に「指示シール」が同梱されています。指示シールは仕上げ方や気になるか所をチェックして該当する衣類に貼り付けることで、指定通りの仕上がりにしてくれるサービスです。会員登録費や年会費は無料になっているほか、仕上がり状態に不満が合った場合の再仕上や配送料も全て無料になっています。
クリーニング東京の料金やサービス内容はコチラ

リナビスvsクリーニング東京比較

  リナビス クリーニング東京
少ない量 7,800円/7点
(1560円/1点)
7,280円/9点
(809円/1点)
普通の量 10,800円/10点
(1,080円/1点)
8,800円/12点
(733円/1点)
大量 18,800円/20点
(940円/1点)
該当プラン無し
送料 無料 無料
保管 最大9か月 最大11か月
保管料金 クリーニング
料金に含まれる
1点あたり932円~
染み抜き 無料 無料
ボタン修理 無料 無料
毛玉取り 無料 無料
再仕上 無料 無料
毛(ホコリ)取り 非対応 無料
抗菌・帯電防止 非対応 無料
コンビニ受付 対応 非対応
決済 クレカ
代引き
請求書
(後払い)
クレカ
代引き

「Lenet」(リネット) 

この記事に関連するコラム

布団カバーを宅配クリーニングに出したい!安いのはどこ?

布団や毛布を綺麗にクリーニングする際に使いたいのが、運ぶ手間が無い宅配クリーニングです。リネットやリナビスやリアクアなどのようなサービスは布団カバーなどを安くクリーニングする事が可能であり、街のク...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

リネットとリナビスどっちがお得?比較してみた

 ぬいぐるみや布団など家では洗えないような物を洗ってくれるのが宅配クリーニングサービスを使う良い点です。しかし、どこの宅配クリーニングを利用すれば良いのでしょうか。  近年では、宅配クリーニングサービ...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

リネットの保管サービスのメリットとデメリットは?

 宅配クリーニングの中でも、リネットはシェア率も高く知名度も高いです。  リピーターが多いという点でも満足度の高さが分かりますが、そのサービス内容も充実しています。まずクリーニングの持ち込みや引取りで...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

リネットの宅配クリーニングの料金は本当に安いの?

 宅配クリーニングのサービスを展開している会社が最近増えているようで、本業が宅配クリーニングではない他業種からの参入もあるようです。  新参の会社はノウハウも未熟なので、いろいろな特典サービスを付加価...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

宅配クリーニングの評判やトラブルについて知りたい

 多くの人に利用されている宅配クリーニングサービスとして、リネットが挙げられます。  テレビCMを見た方や、名前を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。最短で2日後にクリーニング済の衣服が届く...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む