宅配クリーニング「ホワイト急便」の口コミ・評判

ホワイト急便

他社との違い

 全国展開しているホワイト急便は、店舗でのクリーニングだけではなく、宅配クリーニングも行っており、安心の品質と、人気になっている安価な料金設計は、他社の追随を許しません。
 そんな「ホワイト急便」の宅配クリーニングの特長や料金にスポットを当てて、紹介していきまます。
 また、このページの一番最下部には、ユーザーの声として、口コミ情報や体験談も掲載しているので、利用される前に、活用してみてください。
 逆に、すでに、ホワイト急便の宅配クリーニングを利用されている方の体験談や口コミ情報の投稿もお待ちしています。


もくじ
  1. ホワイト急便のクリーニングは安心の高品質
    1. 大事な衣類ならホワイト急便にお任せ!
      1. ホワイト急便のドライクリーニング
      2. 長持ちさせるウエットクリーニング
      3. 高級スーツやジャケットのケアが得意
      4. ワイシャツの襟袖の黄ばみ問題も即解決
      5. きもののケアも状態や目的に合わせてコースを用意
      6. 革製品のノウハウ有り、衣類だけではなく鞄やサイフも対応
      7. 絨毯やカーペットもお任せ
      8. え?こんなものもクリーニングできるの?
    2. 高級ブランドや大事な衣類はホワイト急便のハイクラスコース
      1. 抗菌加工が違う!着物や大事な高級ブランド衣類は必見!
      2. 見た目重視なら、立体ツヤ出し加工ができる樹脂加工
      3. 着物や高級ブランドは防カビ加工もワンランクアップ!
      4. タンスにしまう大事な衣類は不織布包装


ホワイト急便のクリーニングは安心の高品質

 クリーニング屋さんとして、全国展開している大手の中の大手のホワイト急便が宅配クリーニングをしていることをそもそも、ご存知ですか?集配をやっていることはご存知かもしれませんが、宅配クリーニングを行っています。
 料金的なメリットや仕組みについては、おいおい説明していきますが、宅配クリーニング業者の中で圧倒的に違うのは、クリーニング自体の質という面です。
 この章では、そのクリーニングのクオリティと言う面での強みを説明していきます。

大事な衣類ならホワイト急便にお任せ!

 分かりやすいのは、普段からホワイト急便を利用されている方だと思いますが、実際に利用してみて、クリーニングの結果に対して、首をかしげることはなかったと思います。
 そういった方々が、最近、注目を集めている宅配クリーニングサービスを利用することで、

「あれ?クリーニングの質が悪いな?」
「シワだらけで帰ってきた」
「変なシミが付いて戻ってきた。」

など、クリーニングの質に関して、疑問に思う結果をTwitterやインスタなどで口コミ体験として挙げている画像や口コミを見つけることがありますが、これは、そもそも、大手の宅配クリーニング業者の経営方法に問題があるからです。

 ホワイト急便と宅配クリーニング専業の業者の大多数の違いを明確にしていきますと、 宅配クリーニング専業はクリーニング屋ではない という事です。
 
 「え?あの有名な宅配クリーニング屋ってクリーニング業者じゃないの?」と思われるかもしれませんが、登記上はクリーニング屋かもしれませんが、実際には、その業者ではなく、窓口しかやっていない、仕組みを提供しているだけに過ぎないという事があります。

 受付はそのサイトで受け付けますが、 実際のクリーニングは全国に展開している他社のクリーニング工場でクリーニングをしているというのが実情 で、実際には、その宅配クリーニング業者が自社でクリーニング工場を経営しているわけではなく、その結果、毎回、出す度に仕上がりが違うなんてこともしばしばです。

 もちろん、ここで紹介させていただいている ホワイト急便は自社でクリーニングを行っている ので、仕上がりの質が担保されているだけではなく、出す度に仕上がりが違うというような仕上がりのムラもありません。


ホワイト急便のドライクリーニング
 世間一般のドライクリーニングとクリーニングの手法は一緒です。家庭用の水を中心とした、水溶性の汚れを中心に汚れを落とす方法とは異なり、油分で生成された汚れを溶かすことを得意とする石油から作られた有機溶剤を利用し、少ない水で、汚れを落としていきます。もちろん水溶性の汚れもしっかり落とし、油汚れなどもしっかりケアしていく手法です。
 このドライクリーニングは、単純に、油分の汚れを落とすというだけではなく、少ない水で処理するということで、衣類の形を崩さず処理することができるので、衣類に傷をつけたり、形を崩すといった事もなく、洗浄できるので、スーツや大事な衣類、汗などの油汚れがあるようなワイシャツなどのケアに向いている洗浄方法と言えます。
 
 ちなみに、専門店などで市販のドライクリーニング用の溶剤も売られていますが、家庭用の洗濯機は水溶性の洗浄を前提に作られているので、洗濯機にダメージを与える恐れがあるとともに、そもそも、汚れを落とすべき衣類が縮むといった問題や、型崩れになったり、良いことはありません。


長持ちさせるウエットクリーニング
 衣類の中でも水洗い可能という表記タグが付いている事がありますが、実際には、クリーニング屋さんに任せた方が良いのは間違いありません。
 洗浄方法自体は、家庭同様、水洗いでのケアを行いますが、ホワイト急便では、水の量や洗浄時間などを調整し、水洗い特有の痛みや型崩れをケアしながら、汚れを処理していきます。

 また、ホワイト急便の特長としては、大きく2点あり、ウエットクリーニングでは、全品に薄いノリと柔軟剤を混ぜて洗浄を行います。その結果、衣類の持ちが良くなり、さらに、夏場は、ビズクリーニングとして、紫外線対策つまりUVケアが期待できる洗浄方法を採用しているので、夏の紫外線が厳しいシーズンに外で頑張るスーツやジャケットに向いているケア方法と言えます。

  • ホワイト急便のウエットクリーニングは、衣類が長持ちします。
  • ホワイト急便のウエットクリーニングは、夏場の紫外線対策もできる


高級スーツやジャケットのケアが得意
 ウールのスーツやジャケットは、高級ブランドのスカートなどは、誰もが憧れる一張羅ですよね。でも気づいたら、わきの下の付近に汗しみができたら、大変です。
 また、大事にしたいけど、夏場の汗をかきやすいタイミングで着たり、たばこの煙が充満している喫煙所内で着用することもあるでしょう。焼き肉屋などでお肉の油が煙で巻き上がり、衣類に焼肉特融の臭いが付着することもあるでしょう。
 大事に着用しているつもりで、本人の気づかないうちに、大事なスーツや高級衣類に、「あ、この人臭う!」と他人に思われていることもあります。

 そこで、ホワイト急便の出番です。ホワイト急便のナチュラルケアは、特殊添加剤を利用して、そういった水洗いができないウールのスーツやジャケットや高級衣類の汗やタバコの水溶性の汚れをケアすることができます。
 また、それだけではなく、衣類の繊維にある失われた油分の補完も同時に行う事ができるので、購入時に近い状態を再現することができるのも特徴です。・水洗いできないウールや高級衣料品のタバコや汗などの水溶性の汚れをケアできる
  • 新調した時、購入時の着用感や、見た目に近い状態を再現します。


ワイシャツの襟袖の黄ばみ問題も即解決
 家庭でワイシャツを洗っているという人も多いでしょう。洗濯機で洗い、天日干しをして、乾いたら、アイロンを使っています。という人も多いでしょう。クリーニング屋で出した方が安いけど、毎週5枚程度出せば、安いクリーニング屋を利用しても、大体1200円かかり、1か月で考えれば約5千円のコストになります。
 とは言え、家庭用の洗浄では、襟や袖に付着した油汚れをケアすることはできません。そして、びしっとしたクリーニング屋のプレスを再現することはできませんよね。

 ホワイト急便のワイシャツのクリーニングは長年の経験を踏まえ、襟や袖の汚れに関しては、55℃の温水でと、ホワイト急便の自社開発の専用洗剤を用いて処理することで、しっかり汚れを落としていきます。

 「そんな、襟や袖の油汚れを処理できるという事は、肌に悪い洗剤を使用しているのでは?」

 と、思われるかもしれませんが、ホワイト急便で利用している洗濯糊は、オーガニックなコンスターチを利用しているので、肌に悪影響を及ぼすことはありません。

 また、ホワイト急便の仕上がりのプレスは、ワイシャツ専用のプレス機を利用しているので、襟や袖をしっかりとパリっとした感じに仕上げつつ、カフス用のワイシャツにも対応しているというビジネスマン向けのクリーニング屋と言えるのではないでしょうか?
  • ホワイト急便では、ワイシャツ専用の自社開発の専用洗剤で襟や袖の油汚れをしっかりケア
  • ホワイト急便で利用する洗濯糊は、オーガニックなので肌に合う
  • ホワイト急便のワイシャツのアイロンはワイシャツ専用のプレス機を利用している


きもののケアも状態や目的に合わせてコースを用意
 振袖、染袖、浴衣、喪服など、人生の締めのタイミングで着用することの多い「きもの」ですが、着用するタイミングが少ないとはいえ、非常に高額で保管に関しても注意点が多い衣類です。
 たとえ、汚れが無かったからといって、そのままタンスなどにしまってしまうと、その場で気づかなかった汚れが後からシミ出てくることもあったり、ケアをしないでそのまましまう事で、虫に食われてしまったり、最悪、カビが繁殖してしまったという話もあります。

 ホワイト急便では、きもののクリーニングに関しては、専用のクリーニング工場を用意しており、着物の状態に合わせて3種類のコースを用意しています。
レギュラーコース 普段着や仕事用の着物
ハイクラスコース しみのある着物や留袖、訪問着
ダイヤモンドコース 何代も受け継ぎたい着物
※ホワイト急便公式サイトサービス紹介(https://www.white-ex.co.jp/service/#section-main)より引用抜粋


革製品のノウハウ有り、衣類だけではなく鞄やサイフも対応
 皮ジャンや革のジャケットなどは、専用のケアキットで汚れを落とすしかありませんよね。油性のシミなどはケアのしようがなく、カビなどが生えてしまったら、市販のケアキットなどではどうしょうもないというの実情ですよね。
 そんな革製品もホワイト急便では守備範囲です。
 皮の状態、汚れの状態に合わせて、しっかりとケアしてくれます。また、衣類だけではなく、革の財布や、鞄などもクリーニング可能なので、気になる革製品があれば、自分でケアして、シミなどを余計に広げたり、ダメージを与えてしまう前に一度、相談してみてはいかがでしょうか?


え絨毯やカーペットもお任せ

 絨毯やカーペット、踏めば踏むほど味が出る。ビンテージ感を彷彿させる話が非常に多いですが、汚れやシミはもちろん、別の話です。
 踏むことで価値があがることもありますが、むしろ、汚れを付着する原因となり、しっかりケアし続ければ、人生に匹敵するくらい、それ以上に長持ちします。
 つまり、絨毯やカーペットも定期的なクリーニングが必要という事です。

 ホワイト急便では、そういった絨毯やカーペットなど、複雑に繊維が織り込まれている商品でもメニュー化されており、絨毯カーペット専用の平面洗いができる絨毯カーペット専用クリーニング工場でケアしていきます。
 埃やダニや雑菌もしっかり除去できます。段通やペルシャといった高級素材も対応しています。
  • ホワイト急便では、絨毯、カーペット専用のクリーニング工場を持っている


え?こんなものもクリーニングできるの?
 ホワイト急便はさすがに長年のノウハウがある大手クリーニング屋です。クリーニングできないものはないくらいに守備範囲が広いことも特徴と言えるでしょう。

 まずは、 です。枕は、頭皮の汚れやフケなどを落としやすく、よだれなどの唾液が付着して、ダニや細菌類を繁殖させやすいという、見た目には分からない所謂汚れが一番多い事が特長です。
 そんな枕もホワイト急便にかかれば、丸洗いでしっかりと除菌と汚れを取ってくれます。定期的に出して、常に清潔を保っておきたいですね。

 次に、これってクリーニングするの?ってイメージが強いかもしれませんが、 帽子です。帽子は皮脂のフケや汗などの分泌物の汚れが貯まりやすいってご存知でしょうか?
 意外とかなり汚いのが帽子です。
 そんな帽子もホワイト急便では、ドライクリーニングでしっかりと汚れを取り除いてくれます。特に夏場が過ぎて、秋ごろに使わなくなるタイミングでしっかりとケアして、保管したいですね。次の夏が来る頃に知らないシミやカビが繁殖しているといった話もよくあります。

 また、まさかのクリーニング屋の守備範囲なのか?って思われる チャイルドシートです。車の中で飲食をされているようであれば、間違いなく、食べこぼしなどのよごれが残っています。近年のチャイルドシートは特に、幼児の成長に合わせて、パーツを一部ずつ取り外しが可能な設計になっていたり、細かい食べこぼしが、見た目に取り除けていたとしても、残っていることが多く、余りきれいなものではありません。
 しかもクリーニングできるとは思っていない人が多いかと思いますが、ホワイト急便では、チャイルドシートも、宅配クリーニングの対象です。
 さすがに、チャイルドシートは重く、嵩張るので、店舗に持参していくのは無理があります。宅配クリーニングにも向いていますよね。

 これは、他社でもやっているので、特にホワイト急便だからという事ではないですが、 靴やスニーカーのクリーニングも受け付けています。ただ、ここで、留意すべきは、 スエードのクリーニングにも対応しているという点でしょう。スエードは基本的には、毛を逆立たせて、消しゴムのような消し方で処理するのが一般的ですが、これでは、汚れを目立たせなくするだけで、汚れを落とすことができません。
 こういったスエード素材もクリーニングの対象になっているのも、ホワイト急便の特長といえるのではないでしょうか。

高級ブランドや大事な衣類はホワイト急便のハイクラスコース

 高級ブランドで購入した衣類は単純に高いから大事に洗濯してほしいという意図から、ホワイト急便のハイクラスコースを選んだ。という口コミなどが多いですが、単純に高額だからと言うよりは、高級ブランドの衣類は、衣類の形状自体のデザインが特殊であったり、全体的に、または、一部、特殊な素材で作られていたり、複雑です。
 普通にクリーニングして、せっかくのデザインの形が崩れてしまったり、汚れが一部落ちていなかったりしたら、大変です。

 また、振袖や留袖、浴衣、喪服などの和服や、タキシードなどの礼服などはも、同様です。特殊な素材やら、複雑な模様の編み込みなどありますよね。また、タキシードやドレススーツなど、一見、高級な素材というだけではなく、裏地に、シルクが施して合ったり、複雑な編み込みの模様が織り込まれているなど、とても、一般のクリーニングで洗う訳にはいきません。
 もちろん、対応は可能ですが、細かい部分まで行き届いた洗濯、また、仕上がり後の保管のことまで考えると、ホワイト急便のハイクラスコースを選択した方が良いでしょう。
 ここでは、そんなホワイト急便のハイクラスコースについて説明していきます。
 主な特徴は以下の5点です。
  1. 手仕上げ
  2. 抗菌・抗カビ加工
  3. 静電気防止加工
  4. 小じわが無いサラッとした仕上がりの樹脂加工
  5. 通気性のある包装で防虫剤入り


 また、通常のレギュラーコースとの違いもホワイト急便の公式サイトに記載されている内容からの抜粋になりますが、分かりやすいのでそのままグラフを転載させていただきます。
ドライクリーニング
標準工程 レギュラーコース ハイクラスコース
洗い
乾燥
シミ抜き
仕上げ 機械仕上げ  
手仕上げ
静電気防止加工
抗菌加工
防カビ加工
樹脂加工  
不織布包装  

ワイシャツ
標準工程レギュラーハイクラス
温水洗い
UVカット
抗菌消臭
樹脂加工  
手仕上げ  
※、ホワイト急便公式サイト「ハイクラスコース」(https://www.white-ex.co.jp/service/high-class-course/#section-main)から引用抜粋


抗菌加工が違う!着物や大事な高級ブランド衣類は必見!
 保管することが前提であれば、抗菌加工は欠かせませんよね。特に着物などは、湿気に弱く、湿気の結果、カビなどが生えてきやすくなります。
 この抗菌加工ですが、実はレギュラーコースでも抗菌加工をして仕上げていますが、ハイクラスコースの抗菌加工は、 SK-1という抗菌剤を使用しており、より清潔な状態を衣類にもたらしてくれます。

オススメの衣類素材
  • シルク
  • アンゴラ
  • カシミア
  • モヘヤ
  • ポリウレタン
  • エクセーヌ
  • ベルベット
  • ラメ入りセーター
  • ブランド品
※、ホワイト急便公式サイト「ハイクラスコース」(https://www.white-ex.co.jp/service/high-class-course/#section-main)から引用抜粋


見た目重視なら、立体ツヤ出し加工ができる樹脂加工
 樹脂加工と言う言葉は聞きなれないですよね。これは、ホワイト急便の作った造語なので、分かりやすく言えば、衣類を購入時の状態に近づけるケア内容だと思ってください。
 ホワイト急便の公式サイトでは、ドライクリーニングは、

「衣類にハリを持たせて、弾力のある仕上がりになります。ウールなどはより柔らかく、さらりとし新調(おろしたて)感がでます。」

という事です。つまり、普段の衣類の使い込みなどによる繊維の密集の偏りなどを整え、本来の状態に戻していく、空気の通りなど、入ったふんわり感を実現させる仕上げをさせているという事ですね。
 とくに、セーターやカーディガン、コート、スーツ、ジャケットなど、効果を実感しやすいかもしれないですね。

 また、クリーニングにワイシャツを出すサラリーマンの目的は、クリーニングも大事ですが、自宅では再現できない、バリっとした立体感を求めている人もいるのではないでしょうか?
 とは言え、硬すぎて、着づらいという人もいるでしょう。
 で、その中間点を見事に実現しているのが、ホワイト急便の樹脂加工を用いた、ワイシャツの仕上がりです。ホワイト急便の公式サイトでは、

生地にツヤを持たせます。硬すぎないハリのある高級な着心地を提供します。

との事で、しっかりとアイロンされているだけではなく、クリーニング屋特有のアイロンのバリバリ感を緩和した、仕上がり、着やすいワイシャツに仕上げてくれます。
 特に、高級ブランドのワイシャツは、特有のふんわり感がありますが、そういった微妙な肌触りを再現できるのは、嬉しいですね。

着物や高級ブランドは防カビ加工もワンランクアップ!
 大事な着物や、高級ブランドのスーツやドレスなどは、普段は高額な衣類の為に、しっかりと保管していると思います。着物であれば、桐のタンスなどで防虫剤を入れてしっかり保管!と言った感じですよね。
 ところが、しっかり保管しているつもりでも、ちょっとした温度や湿度のバランスの問題で、一気にカビが大繁殖してしまうことがあります。
 カビが生えてしまうと、状態にもよりますが、元に戻すことは困難です。
 そこで、ホワイトクリーニングでは、 洗濯用の溶剤の中に防カビ剤を入れ、カビの繁殖を抑制します。
 
タンスにしまう大事な衣類は不織布包装
 また、一般的なクリーニングでは、仕上がりは、ビニール袋にいれて戻ってきますよね。しかも、ご存知ですか?よくビニール袋に入ったままに保管している人がいますが、これは、間違いです。
 ビニール袋に入れておくと通気性が悪いので、ビニールハウスのように、温かい温度を閉じ込め、もし、湿気の原因が付近にあれば、湿気を逃さずため込む性質があり、カビの繁殖などの原因になることがあります。
 基本的には、ビニール袋に入って仕上がってきた衣類は、自宅に持ち帰ったら、すぐに、ビニール袋から出して、通気性が良く、日光の当たらない場所に保管してください。

 とはいえ、ビニール袋に入れておく人からすると、入れておくと、汚れない、大事に保管している感があると思ってついつい、大事な衣類であればあるほど、次に使うまで、ビニール袋に入れっぱなしというケースが多いですよね。また、そもそも、ビニール袋から出すこと自体が面倒と言う人もいるかと思います。

 いずれの理由も、大事な衣類であれば、不織布でカバーして仕上げてくれるホワイト急便のハイクラスコースが便利です。不織布であれば、通気性もよく、包まれているので、当然、部屋の埃などからも守ってくれるので、 そのままタンスやクローゼットにしまう事ができます。
 大事な衣類であればあるほど、不織布で覆っておきたいですよね。しかも、ネクタイや小物は除いて、そのまま、タンスにしまえるように、防虫剤を不織布にいれているので、着物や大事な衣類などには特におすすめの梱包と言えます。



ホワイト急便布団クリーニングについて
ホワイト急便は即日仕上げ対応
料金が安いというのが、大きな特長です
ホワイト急便布団クリーニング
布団のクリーニングの方法


★ホワイト急便は即日仕上げ対応

 ホワイト急便では、水洗い・ドライ可能な衣類全般をはじめとして、毛布や布団、絨毯、カーテンまでクリーニングを行なっています。また、一部の地域を除いて、完全手仕上げや防虫剤かび剤封入、保存用通気包装など、ハイクラスクリーニングの取扱いを行なっており、口コミでもその仕上がりの良さが高い評判を得ています。 店舗によって即日仕上げの受付時間は異なるのですが、通常処理可能な商品については、即日仕上げが可能となっており、ハイクラスクリーニングの場合には中3日の納期となっています。実際にクリーニングにかかる時間は、仕分け・洗い・仕上げ(乾燥)の全工程で1時間程度となっています。 ホワイト急便では、無駄な時間を省く企業努力が徹底的に実践されているために、仕上がり後すぐに取次店へ納品がなされています。ゆえに、通常処理可能な商品は、朝出して夕方の引き取りが可能となっています。


料金が安いというのが、大きな特長です

 ホワイト急便は、料金が安いということが大きな特長なのですが、その理由についてご紹介します。ホワイト急便はグループの規模が大きいので、そのスケールメリットを生かして資材の大量仕入れを行なっています。また、自社開発の機材や資材を使用することによって、大幅なコストダウンが可能となっています。 さらに、前述しましたように、企業努力による高生産性によって商品の回転率が早いために、安い料金設定が可能となっています。いわゆる薄利多売というシステムですので、クリーニングには十分な手間をかけて高品質な仕上がりであるにもかかわらず、リーズナブルな価格設定ができるというわけです。 グループ独自で開発された各種洗剤や仕上げ機が使用されており、常に安定した品質の仕上がりができるというわけです。また、商品の回転率が早い=作業を行う従業員の作業ペースが一定に保たれるという特長があります。


★ホワイト急便布団クリーニング

 クリーニングに出す商品は、基本的に取次店への持ち込みとなっているのですが、ホワイト急便布団クリーニングなど大物に関しては、集配対応となっている店舗も存在しています。集配サービスについては、利用する店舗に問い合わせるようにしましょう。ホワイト急便は、全国で9,000店舗が展開されています。 布団をクリーニングに出す目安については、最近布団が重たく感じるようになった、干しているのにニオイがとれない、毎日肌に触れるものなので洗いたいなどと感じた時が、ひとつの目安となります。ホワイト急便布団クリーニングの納期の目安は、通常3週間となっています。 標準料金については、綿布団(掛・敷)シングルサイズで3,240円、ダブルサイズで3,780円となっており、羽毛布団(掛・敷シングルサイズで4,320円、ダブルサイズで6,480円となっています。ただし、素材などによって料金は異なります。


★布団のクリーニングの方法

 ホワイト急便布団クリーニングに布団を出した場合には、綿や羽毛、羊毛といった中綿の素材に合わせた温度で、布団が丸洗いされます。次に、大型乾燥機を使用して布団を平らに広げた状態で、一気に水分を吸い取ります。この処理によって布団の中綿の芯まで、乾燥・加熱殺菌が可能となっています。次に、ベテランの作業員によって、素材に合わせた熱風による布団の復元作業が行なわれ、布団クリーニング完了となります。 ホワイト急便では、布団は特殊品扱いとなっています。布団を数日間預ければ、正確な見積もり金額を提示してもらうことできます。ホワイト急便の布団クリーニングは、高品質で新品の布団のようなふわふわ仕上がりが口コミで高い評価を得ています。 ホワイト急便には、「せん・たくやくん」というマスコットキャラクターが存在しています。たくやくんのパパは、日本一のクリーニング屋という設定であり、「ゴシ・ゴシ」という名前の愛犬がいます。ゴシゴシは、チャウチャウとポメラニアンのハーフ犬となっています。

口コミ

ホワイト急便 の公式サイトへ

愛知県・40代・女・主婦

とても気に入って購入したストールが手触りがガサガサに…数回しか使用してなく千円や2千円の商品の安物では無い為クリーニングに出したのに。メーカーから取り寄せて云々となりましたが、その後の対応が遅く誠意も感じられず最悪でした。トラブルに慣れてる印象を受けました。それ以来、高くても個人店に出しています。ホワイト急便は二度と利用することはありません。ストールも結局 戻ってきませんでした。


東京都・40代・女・主婦

値段が安いというのが最大の魅力ですが、魅力はそこだけ。接客レベル、品質共に業界最低クラスとして有名です。ほぼFC展開ですので、店にもよりますが、私の近隣の店舗は二人並んでいると一時間待たされるような店舗で、接客態度も最悪。宅配クリーニングが主流になっているのにも関わらず、未だにこんなこと出来るなんて、さすが大手ですね。


埼玉県・40代・女・会社員

指扇北口店。 ホワイト急便を利用したことが無いと告げたら「本当に!?」「1度も!?」「近隣の店舗も!?」と叫ばれました。笑 クリーニングってホワイト急便だけしか無いとでも? 不愉快なので別の店へ行きました。


三重県・40代・女・主婦

ジャケットのすべての前ボタン、すべての袖口のボタンが擦れて一部白くなって仕上がってきました。 お店でその事を伝えると、着る頻度が高くてボタンをはめる時に擦れたんだと言われた。 頻繁に着ていない物だと言っても、洋服メーカーも言ってるとだけ。 安かろう悪かろう 頼んだ私が間違いでした。


宮城県・30代・女・その他

秋保新湯元店 急な臨時休業が多過ぎ。 営業予定日に受け取りに言っても「臨時休業」の貼り紙がしょっちゅうで、急ぎの時やこちらも日中仕事の為に行ける日も限られているので困ります。 どこが急便なんだか、もう行きません!


口コミ募集中!

地域: 年代別: 性別: ご職業など:
口コミを投稿する ※口コミは、内容が確認されしだい掲載されます。

ホワイト急便 の公式サイトへ