クリーニング東京

 

クリーニング東京

他社との違い


 業界最安値価格帯の保管機能付きの宅配クリーニングサービス「クリーニング東京」がオススメの理由を徹底分析!クリーニング自体も他社の大手チェーンのように、仕上がりにムラ無く、品質が高さは、そのフローや仕組みにあります。口コミや料金比較など是非、宅配クリーニング選びの参考にしてみてください。
 皆様の体験談や口コミ情報のご投稿もお待ちしております。

  1. クリーニング東京の料金体系
    1. 通常のクリーニングはスピードパックで
      1. スピードパックでイオンのカジタクと比較
      2. スピードパックでリネットと比較
    2. 高品質な仕上げにはスピードパックデラックス
      1. スピードパックデラックスの料金体系
    3. 保管期間がとても便利、最長11か月の衣替えに柔軟対応
    4. 保管パックでイオンのカジタク、リネットと比較
    5. 保管パックDX(デラックスパック)
  2. クリーニング東京の質の高さが分かる8つの推しポイント
    1. 自信の再仕上無料
    2. ほこりや移り毛もケア
    3. シミ抜き無料
    4. 毛玉も無料で除去
    5. ボタンが割れてても大丈夫
    6. 抗菌・防カビ・静電気対策も無料
    7. 気になる部分を具体的に指示できる!
    8. 直営工場でクリーニング
  3. 4つのオプションで更にハイクオリティ
    1. 大事なアウターは撥水、撥油、防汚加工しよう
    2. 大事な着物やセーター等は防虫加工しよう!アレルギー対策にも
    3. ドライクリーニングと丸洗いの合わせ技「Wウォッシュ+プラス」
    4. タバコの臭いなど、臭いに気を遣う人には防臭加工!
  4. 24時間簡単注文、簡単集荷、コンビニも対応
    1. 注文後にすぐに集荷
    2. 2度目以降はコンビニから出そう!リピート割あり
    3. 代引きも可能!クレジットカード決済なら手数料負担


クリーニング東京の料金体系

 クリーニング東京のおすすめポイントは大きく2点あります。一つがハイクオリティな納得感の高い仕上がりを提供する質の高さ。
 2点目がここで説明させていただく、安い料金体系です。
 送料無料にしてしまっている分、町中の一般的なクリーニング屋さんには勝てないまでも、それでもイオングループの運営するカジタクや、宅配クリーニング最大手のリネットに負けず劣らずの彫金設定になっていると考えられます。ここでは、クリーニング東京の料金設計だけではなく、大手の他社の料金と比較して、どの程度安いのか?
 分かりやすく説明していきます。


通常のクリーニングはスピードパックで

 クリーニング東京の通常プランは「スピードパック」と言いまして、注文後に、 ヤマト運輸がパックに詰めるダンボールをもってきてくれます。その段ボールに衣類を詰めてクリーニング東京に送付して、 最短で6日、大体1週間程度で仕上がると思っていてください。
スピードパック料金表
  初回 初回
1点当たり
2回目以降 2回目以降
1点あたり
7点 7,280円 1,040円 6,980円 997円
10点 8,800円 880円 8,500円 850円
 2回目以降は、 リピート割として 300円の割引が適用されます。

スピードパックでイオンのカジタクと比較
 イオンモールで有名なイオングループが提供しているカジタクと言う宅配クリーニングでも、パック制を採用しており、どの程度、クリーニング東京が安いのか?比較してみました。
  カジタク カジタク
1点あたり
クリーニング東京
初回/2回目以降
クリーニング
東京1点あたり
5点 4,980円 996円    
7点     7,280円/6,980円 1040円/997円
8点 7,200円 900円    
10点     8,800円/8,500円 880円/850円
 それほど、価格に違いやメリットは感じ無いが、10点で出すのであれば、1点当たりは、クリーニング東京の方が安い。正直、出す点数に併せて、業者を選ぶべきといった水準です。


スピードパックでリネットと比較
 宅配クリーニング業界では、リネット1強と言えるほど、リネットは高い支持率を集めています。
 料金面だけで比較することは難しいかもしれませんが、主な衣料品で比較してみます。
 クリーニング東京の場合はパック制になっているので、人気の10点パックを1点当たりに料金を直して、比較してみます。
衣類 リネット クリーニング東京
10点パック
どれだけ安い?
ワンピース/チュニック 1,230円 880円 350円お得
プリーツ/フレアスカート 1,030円 150円お得
コード 1,900円 1,020円お得
ハーフコート 1,900円 1,020円お得
ダウンジャケット 2,850円 1,970円お得
ストール/ショーツ 1,030円 150円お得
ワイシャツ 290円 590円損
 多くまとめて頼める人には、かなりお得な料金体系になっていると思います。ただし、ワイシャツなどの軽いものではなく、ダウンやコート類、礼服など、大物でまとめて出せる方が価格面でメリットがある。

 1週間程度の出張や旅行、スキー、スノーボード、知人縁者の冠婚葬祭など、衣類がかさばり、持参するのが面倒で、クリーニングも必要な場合にも配送先を指定できるので、メリットが高い。


高品質な仕上げにはスピードパックデラックス

 ドレスや礼服といった大事な衣類、高級ブランドのスーツなど、基本的には普段利用ではない、大事な時に利用する衣類に関しては、クリーニング東京では、こちらのスピードバックデラックスを推奨します。

 このコースでは、 アパレルマイスターと言われる職人が担当してくれるコースになっており、 生地に合わせた洗剤やケア方法でクリーニングを行い、仕上がりに関しては、 ハンガーの跡が残らないように、ハンガーにも気を使って配送してくれます。

スピードパックデラックスの料金体系
  初回 2回目以降
7点 10,920円 10,620円
10点 13,200円 12,900円


保管期間がとても便利、最長11か月の衣替えに柔軟対応

 クリーニング東京の保管サービスは、宅配クリーニング業界隋一と言っても良いくらいに保管期間が柔軟です。

 一般的な宅配クリーニング業者の保管サービスでは、保管期間は、6か月から9か月程度となっており、さすがに6か月では、衣替えに柔軟に対応できるとは言えず、冬物で考えると、3月から10月までと考えると7か月から8か月は欲しいところですね。
 とは言え、預けるものが真冬しか利用しないようなモンクレールのダウンジャケットや、地域的に、冬場が短い地域などは、預ける期間がとても長くなりますよね。
 その為、クリーニング東京では冬物に関しては、、 2月1日から8月31日までを注文期間とし、 返却を9月1日から12月31日まで設定できるようになっており、冬物に関しては、 最大11か月預けることが可能になっています。

 また、夏物に関しては、 9月1日から1月31日まで注文が可能で、 返却を3月1日から5月31日と設定ができ、 最長9か月預けることが可能です。年末年始に海外旅行で南国に出国される予定がある家庭などには、是非、利用すべき宅配クリーニング業者と言えるかもしれません。
  申込期間 受け取り期間
夏物 9/1~1/31 3/1~5/31
冬物 2/1~8/31 9/1~12/31
・冬物は最大11か月預けられ、温暖な地域や、真冬しか利用しない用品、スキーウェアなどを預けたいなどのニーズに対応
・夏物は最大9か月で、年末年始に海外で夏服を利用したいといったニーズまでも対応した期間設定になっている


保管パックでイオンのカジタク、リネットと比較

 イオンのカジタクも保管ができる宅配クリーニングとして、人気のサービスになっています。また、点数パック制度を導入しており、クリーニング東京と比較しやすいので、比較してみます。また、宅配クリーニング業界第1位のリネットの場合は、通常の保管プランであれば、1着1400円~で最長8か月の保管が可能になっており、7点、12点、18点ごとに料金設定がされています。
  リネット カジタク クリーニング東京
料金 1点当たり 料金 1点当たり 料金 1点当たり
6点      9,000円  1,500円    
7点  9,800円  1,400円      8,900円  1,271円
10点      12,000円  1,200円  10,980円  1,098円
12点  16,800円  1,400円        
15点     15,000円  1,000円  13,980円  932円
18点  24,800円  1,377円        
保管期間
  •  最長8か月
  •  最長9か月
  • 冬物最長11か月
  • 夏物最長9か月
何点のプランであってもクリーニング東京が大手2社と比較すると一番安く、保管期間も一番長い


保管パックDX(デラックスパック)

 また、高品質仕上げのスピードパックデラックスでも保管パックが用意されており、以下の料金体系になっています。
点数 初回 2回目以降
7点 13,470円 12,770円
10点 16,470円 15,770円
15点 20,970円 20,270円
ドレスや高級スーツなどを数点持っているような人だけではなく、遠隔地で、冠婚葬祭があったときに使用した礼服や喪服であったり、高級ブランドのスキーウェアなどを使用しているようであれば、スキー場から利用したいですね。特に家族構成が多ければ多い程、利用したいですね。



クリーニング東京の質の高さが分かる8つの推しポイント

 クリーニング東京の料金面のメリットや仕組みを中心に説明させていただきましたが、ここでは、一番重要な「そもそも、クリーニング自体はどうなの?」という部分にフォーカスしていきます。
 クリーニング自体、また、無料で行っている顧客としては嬉しいサービスや、大事な衣類の状態や品質に合わせたオプションなども紹介していきます。クリーニング東京がオススメの8つのポイントとは?


自信の再仕上無料

 クリーニングに預けたけど、汚れが取れていないとか、折り目が気になるとか、ちょっとしたことでも、納得のいかない仕上がりで戻ってきたことがありませんか?
 そこでクリーニング東京では、受け取り後に納得できない仕上がりの場合は、再仕上を無料で行ってくれます。
 もちろん、 再仕上に要する送料もクリーニング東京が負担します。
 クリーニングに要するコストよりも、宅配クリーニングでは、この物流コストが大きいので、なかなか、送料込みで再仕上無料に踏み切るのは難しいのですが、これを言い切れるのは、自社のクリーニングの内容に自信があるからですね。
 ただし、再仕上に関しては、条件があります。
 再仕上無料と言うと、うそをついて届いた後にすぐにその衣類を着て、また、クリーニングに出す人がいないとも限りませんので、
 仕上がって到着後1週間以内に、クリーニングのタグが付いている状態でカスタマーセンターに連絡をして、そのまま、タグが付いた状態でクリーニング東京に郵送することになっていますので、ご注意ください。
  • クリーニング東京では再仕上に要する送料込みで再仕上無料
  • 再仕上の際は届いてから1週間以内にカスタマーセンターに連絡
  • クリーニングタグは取らないようにしましょう。


ほこりや移り毛もケア

 クリーニングというのは、衣類の汚れを取ったり、アイロンがけを行いきれいに仕上げる事です。
 ですので、中には衣類についた埃やついてしまった毛などは、クリーニングの対象外として、仕上がった衣類に、埃や移り毛が残ったまま、仕上がってくることも少なくありません。
 モヘアの毛がモコモコしている素材については、毛が移ってしまう事も少なくありません。
 クリーニング東京では、そんな移り毛や衣類についてしまった埃もしっかりと除去して仕上げてくれます。
 黒や色が色がはっきりしている衣類を出す際には、安心できますよね。
 また、襟の裏側についても、しっかりとケアしてくれますので、ワイシャツなども安心して出せますね。
  • モヘア素材が付いている黒めの衣類などはオススメ
  • 襟の裏もしっかりクリーニングしてくれるのでシャツ類もオススメ


シミ抜き無料

 簡単なシミであれば、最近では、大多数の宅配クリーニング業者が無料で行ってくれますが、簡単に取れないようなしつこいシミに関しては、有料です。
 ところが、クリーニング東京では、どんなシミに関しても、無料で染み抜きを行ってくれます。ただし、すべてのシミが必ず取れるという訳ではなく、染み抜きはどんなクリーニング屋でも最後は溶剤と職人技によるもので、これ以上染み抜き作業を行うと、衣類がダメになってしまうと判断した場合は、仕上がった際に、「これ以上は染み抜きできない。」といったタグをつけて送り返してくれます。
  • クリーニング東京では、染み抜き職人がシミ抜きの限界まで無料でアプローチしてくれます


毛玉も無料で除去

 毛玉って一般的にはクリーニングでは対象外なんですよね。ウールであったり、コットンと言った天然素材や、アクリルやポリエステルのような合成繊維でできたカーディガンやセーターなどは、購入時は気に入って着ていても、摩擦による経年劣化や、洗濯をした際の摩擦などが主な原因となり、毛玉を生成します。
 そんな毛玉ですが、100円ショップで売っているような毛玉取りなどを利用すると、毛玉自体取れはしますが、同時に大事な生地もどんどん薄くなってしまいます。
 そんな毛玉もクリーニング東京では、無料で取ってくれます。
  • セータやカーディガンについた毛玉取りを目的として、毛玉取り無料のクリーニング東京にクリーニングを出すのもオススメ!
 

ボタンが割れてても大丈夫

 ボタンって割れやすいってご存知でしょうか?普段使いで、劣化して割れるという事はかなり少ないのですが、ほとんどがクリーニング屋に出すことで割れるといったケースです。

 ボタンには、ワイシャツによくある貝ボタンや、スーツなどの水牛ボタンやプラスチックボタンがよくあるボタンですが、いずれも、クリーニングによる洗浄や、乾燥させるための高熱、仕上げのプレスなどで、何度とクリーニングに出しているうちに、劣化していき、割れたり、欠けたりします。

 もし、ボタンが割れた状態でクリーニング東京に出した場合、 似ているボタンに無料で付け替えてくれます。
  • 割れたり欠けているボタンは近いボタンに無償で付け替えてくれる


抗菌・防カビ・静電気対策も無料

 「クリーニングしたからダウンやこのコートはもう大丈夫!冬になるまで、さっそくクローゼットに入れてこう!」

 そして、いざ冬場になると…。

 「ああ、カビだらけだ!」

 なんて事、経験したことありませんか?
 これは、5月から梅雨時を経験して、真夏、そして秋の台風の時期などを経過することで、大量の湿度にさらされることで、締め切ったクローゼットは雑菌が大量繁殖しやすい状態になります。

 本来クリーニングから届いたら、袋から出して、風通しの良い場所にしまうのが一般的です。もし、クローゼットにしまうとしても、定期的に換気をしなければ、せっかくのクリーニングも台無しになってしまいます。

 クリーニング東京では、そういった事態に対応しきれるわけではありませんが、抗菌、防カビケアを仕上げで行います。
 とは言え、換気はしっかり行ってください。

 また、冬場は静電気の季節と言うことで、帯電しやすいウール、ナイロン、アクリル、レーヨンの組み合わせなどは、つねに静電気でバチバチですよね。 静電気は肌に痛く、ゴミも集めるといったデメリットしかありません。
 そこで、クリーニング東京では、仕上げの際に、帯電防止ケアをしてくれるので、静電気が気になる人には、クリーニング東京はオススメです。
  • 抗菌、防カビケアをしてくれますが、換気を定期的に行って保管しましょう。
  • 静電気が気になる人にもオススメ!


気になる部分を具体的に指示できる!

 宅配クリーニングの致命的な部分の一つに、対面式の一般のクリーニング屋と異なり、クリーニングをお願いする衣類の気になる部分を指摘できるかどうかと言う点があります。
 対面式であれば、面と向かって、「袖の部分についた醤油のシミがあるので、取ってください。」とか、「左胸の部分にカレーうどんの飛び跳ねでできたシミがあるので染み抜きをお願いします。」など、具体的な指示ができますよね。
 ところが、宅配クリーニングでは、そういった具体的な指示を口頭で伝える事が出来ず、出して、戻ってくるまで、どうなるか分からない。気づいてもらえるかをやきもきしながら、待つしかありません。

 ところが、クリーニング東京では、申し込み後に送付されてくる集配キットの中に「 指示シール」が同梱されており、指示シールは人体を模した画が描かれており、この指示シールに気になる箇所をマークし、衣類に貼り付けることができ、備考的に指示内容を記載することができるので、安心して、衣類を預けることができます。
  • 衣類の気になる部分を指示シールでしっかりと指摘ができる。


直営工場でクリーニング

 大多数の宅配クリーニングは、自社でクリーニングを行っていません。契約している委託先に、クリーニングを委託しています。その為、同じ宅配クリーニング業者を利用しているのに、毎回、違う委託先でクリーニングしてもらった結果、仕上がりが良いときと、悪いときの、仕上がりにムラがあるといった話を聞いたことがある人もいるかと思います。
 特に、店舗を全く持たない宅配クリーニング業者に多い傾向です。その点、クリーニング東京は、 本社の小平と東久留米、埼玉の狭山市の合計3か所に直営工場を持っており、自社の向上での取り扱いになるので、クリーニングの品質の差が生じにくいという点は、分かりにくいかもしれませんが、宅配クリーニング業者の中でクリーニングの質と言う点では、クリーニング東京の一番の特長かも知れません。
  • 委託先のクリーニング業者でクリーニングするのではなく、都内に2個所、埼玉に1か所の直営工場でクリーニングしている



4つのオプションで更にハイクオリティ

 高級ブランドの衣類や、礼服やドレス、着物のように、大事な衣類などは、汚れや、シミなどを徹底的に除去するだけではなく、次回に利用する時の為のメンテナンス的な加工を施しておく等、保管する為のケアまで意識して、クリーニングする必要があります。
 自社のクリーニング工場を抱えるクリーニング東京だからできる、オプションメニューを紹介していきます。


大事なアウターは撥水、撥油、防汚加工しよう

 礼服やドレスであれば、食事の機会も多く、撥水、撥油などの防汚加工は重要ですよね。重大なシミになってしまうと、クリーニングで職人による染み抜きをおこなったとしても、シミは取れても、生地を傷めることが多く、防汚加工をしておけば、たとえ シミになっても、生地を傷めることが少なく、生地への負担を大幅に軽減できます。

 また、礼服や高級ブランドの衣類だけではなく、例えば、スキーウェアなども同様です。撥水加工をしておけば、次のシーズンに利用した際に、スキーウェアに付着している雪や水分を取り除きやすく、翌日の利用での乾き具合に影響します。
  • 大事な衣類の雨などの対策だけでなく、シミや汚れを出した場合のケアにも影響するので、大事な衣類には防汚加工をすべきである
  • スキーウェアなど、連日雪山で利用するウェアにも防水加工をしておけば、利用した翌日の利用の際の乾き具合に影響する


大事な着物やセーター等は防虫加工しよう!アレルギー対策にも

 着物の保管や、利用後の夏場のセーターや長袖服は、桐のタンスにしまっておくといったような、空気の通りにくい日の当たらない場所に保管する事も多いかと思いますが、その結果、実際に利用しようとすると虫に食われてしまって、穴が開いてしまったという経験がある人も少なくないでしょう。

 ちなみに虫といっても、どんな虫かと言うと、代表的なのが、ヒメマルカツオブムシ、コイガと言われる虫で、ヒメマルカツオブムシは、外で衣類についたり、コイガは、衣類に付着した食物に反応してくっついて衣類の繊維ごと食してしまってその結果、衣類に穴が開いてしまうといった話です。

 しっかりクリーニングして、熱と洗いで処理して、防虫剤をしっかりとタンスの中やクローゼットに入れておけば問題ないはずですが、防虫剤に関しては、絶対とは言い切れません。量をケチってしまったり、他の衣類をタンスから出すときに、本来あるべき位置から外れてしまい、タンスの端っこに追いやられてしまうなどの結果、虫にやられてしまうといった事もあります。

 その為、極力大事な着物や衣類、タンスなどにしまって保管するような冬物などは、防虫加工で守ってあげることも大事です。

 また、人によっては、虫食い以外にも防虫加工が必要な場合があります。
 これは、 アレルギー体質の人や、アトピー性皮膚炎の人などのケアにつながりますが、そういった 虫の死骸を吸い込んでしまったり、皮膚に触れる事でアレルギー反応を起こして、皮膚の炎症を起こしてしまうといった人もいるかと思います。特に小さいお子さんを抱えている家庭などでは、気になる話かと思います。
 もし、ご家族に、アレルギー体質の方や、アトピー性皮膚炎などの方がいれば、衣類の保管に関して、防虫加工をしてから保管するというのも必要かもしれません。
  • 大事な衣類の虫食いから守るために防虫加工だけではなく、アレルギー体質やアトピーの方がご家族にいる場合は、虫の死骸のケアも大事になるので、防虫加工は要検討



ドライクリーニングと丸洗いの合わせ技「Wウォッシュ+プラス」

 2度洗いしてくれるオプションメニューです。大事な衣類のシミや汚れに対して、全て「Wウオッシュ+プラス」を選択すべきかと言うと、確かに汚れに対しては、これでケアできるでしょうが、2度洗いを行うので、衣類を傷める可能性もありますので、選択をするか慎重に検討しましょう。

 ダブルウォッシュを選択するかどうかは、衣類についている汚れを確認する必要があります。汚れてから間もない水溶性の汚れだけであれば、一旦は通常コースの染み抜きで問題ないかと思いますが、汚れてから時間が経過している水溶性の汚れや、油性の汚れに関しては、要検討です。

 クリーニング東京では、通常、ドライクリーニングを行い、油性の汚れをケアし、その後、ダブルウォッシュを選択していれば、水での丸洗いを行い水溶性の汚れ、また、頑固な油性の汚れも同時にケアを行っていきます。

 冠婚葬祭のイベントなどで礼服やドレスなどにこぼしてしまったなどのケースにおいては、買い替えると高額になってしまうので、是非、選択しておくと良いオプションとも言えます。
ダブルウォッシュ+プラスの料金
点数 料金
7点 2,800円
10点 4,000円
10点以上 4,000円
+追加1点につき400円


タバコの臭いなど、臭いに気を遣う人には防臭加工!

 基本的に衣類に付着している臭いの原因は、油性の汚れがほとんどで、ドライクリーニングを行い、更に天日干しや、高温の乾燥を行う事で、臭いの原因の菌を処理することで臭いは処理できますが、普段からヘビースモーカーの人や、たばこの匂いがする環境下で仕事をしている人などはタバコの臭いは簡単に抜けません。

 また、飲食の仕事で着用している衣類なども同様で、特に料理などから発せられる湯気を衣類が浴びている状態などは、衣類をその湯気の元となる料理に漬けているのと同じで、汚れだけではなく、シミや匂いの原因になります。
 また、焼き肉なども同様に特に生ものを焼く際に生じる動物性の油を衣類にしみこませているような物で、簡単に衣類から匂いは取れません。

 こういったタバコの臭いや料理などで付着した臭いに関しては、クリーニング東京のオプションメニュー「ニオイブロック(防臭加工)」がオススメです。
 一見すると、飲食店の仕事をしているお店が、検討すべきメニューに感じるかもしれませんが、もちろん。そうです。ただし、それだけではありません。
 クリーニング東京の防臭加工オプションは、 イオン(銀)の力を利用して臭いの根本からケアを行うメニューになっており、衣類に付着した臭い原因菌を分解処理だけではなく、イオンが衣類に付着するので臭いの予防にも対応しています。ですので、冠婚葬祭など大事なイベントで着用する礼服やドレス、スーツなどの衣類を事前にクリーニング東京のニオイブロックオプションを選択しておけば、 大事な衣類の臭い問題の予防効果も期待できます。
  • 飲食店などの食品の臭い、たばこの臭いのケアにオススメ
  • 衣類の臭いの付着予防にも効果的
ニオイブロック(防臭加工)の料金
点数 料金
7点 2,800円
10点 4,000円
10点以上 4,000円
+追加1点につき400円



24時間簡単注文、簡単集荷、コンビニも対応

 クリーニング東京のクリーニング自体のサービスの質の高さや料金の安さについてここまで、説明してきましたが、ここからは、

  • 「クリーニング東京の申し込み方法は?」
  • 「クリーニング東京の集荷フローを知りたい」
  • 「クリーニング東京の決済方法はクレカ?代引き?」

といった申し込みから出荷、決済、配送までのフローを紹介していきます。


注文後にすぐに集荷(送料無料)

 申し込みは、クリーニング東京の公式サイトから申し込みを行います。公式サイトに記載されている電話番号からの申し込みも可能です。
 電話の場合は、水曜日を除く平日の9時~17時に限られるので、電話ではなく、スマホやPCからWEB経由での申し込みであれば24時間、年中無休で受け付けているので、基本はwebから申し込みをお勧めします。
 
 オーダー後、クロネコヤマト経由で衣類を入れる専用のキットが配送されてきます。専用の段ボールのキットに、保管コースの場合は保管用のキットに、衣類を入れて、発送します。
 ちなみに、 キットの搬入から衣類の発送、また、クリーニング後の衣類の配送のいずれも、 送料は無料です。

 衣類の発送に関しては、自宅に クロネコヤマトを呼んでも良いですし、コンビニから出すことも可能ですので、ご自身のスケジュールに丁度良い方法を選んで下さい。

 また、発送の際、衣類の気になるシミなどの個所は 指示シールに記載して、同梱するのはこのタイミングです。


2度目以降はリピート割あり

 クリーニングが完了すると、専用のキットに衣類を入れて配送されてきますが、このキットは次回のクリーニングの依頼にりようすることができる為に、リピート割が適用されるので、より安い料金でクリーニング東京を利用できるので、オススメです。
リピート割の割引金額
コース名 割引金額
スピードパック 300円
スピードバックデラックス 300円
保管パック 700円


代引きも可能!クレジットカード決済なら手数料負担

 気になる決済方法ですが、クレジットカードでも現金決済、つまり代引きでもどちらでも選択可能です。
 クリーニング東京ではクレジットカード決済を選んだ場合は、決済手数料はクリーニング東京が負担するので、実質決済手数料無料で利用することが可能ですので、クレジットカードをお持ちであれば、クレジットカードのポイントが貯まるので、クレジットカードでの決済をお勧めします。

  

口コミ

クリーニング東京の公式サイトへ

東京都・30代・女・主婦

送料無料で、パック料金が大手や競合と比較して安い料金設定なので、普段使いで利用しています。また、保管期間が長いので、衣替えの時に家族のコート類など嵩張る衣類を20点一機に保管パックに出しています。  物流がクロネコヤマトなので、集荷の時間や、配送の時間が細かく刻めて指定ができるという点もポイントかもしれません。  ボタンのほつれや、割れボタンなどのケアも無料で行ってくれたり、セーターの毛玉も無料で取り除いてもらえるので、一人暮らしの人などにもおすすめできると思います。今のところ、仕上がりに不満があるような結果もないので、大手他社で宅配クリーニングを利用した際には、汚れが残っていたり、アイロンのかけ方、折り目がおかしいなどのひどい目にあいましたが、クリーニング東京では、そういったトラブルも今のところないです。


東京都・20代・女・会社員

一人暮らしで普段の仕事が忙しく帰りが遅いので、宅配クリーニング歴自体は長いので、似たようなサービスは多いので、特におすすめという訳ではないですが、クリーニング東京はリピート割があるので、定期的にスーツやコート類などを纏めて利用しています。また、一人暮らしで、収納が弱いので、保管コースで選ぶと、期間が一番長い業者なので、ここにした一番の理由です。  配送日時も詳細に決められるし、料金も安いので、いいと思います。  また、仕上がりも他の宅配クリーニングみたいに、外部のクリーニング業者に委託しているわけではなく、自他でクリーニングしているので、質が担保されていて、毎回仕上がりが違うという事もないので、安心して使えています。


山梨県・30代・男・会社員

 料金が安くて、仕上がりも良いので、ここにしてます。ほとんどの宅配クリーニングが折り目が本来の位置ではない、独自の判断みたいな感じで変な場所にプレスされていたり、ボタンが壊されるなど、ひどい目に遭い続けていましたが、クリーニング東京ではひどい目に合っていないので、悪くはないです。  ただ、気になるのが、リピート割で、同じ集配キットを利用しているからリピート割という設定があるのだと思いますが、もう少し割引してくれてもいいんじゃないか?と思ったりします。  また、指示シールがあるので、具体的な指示を書き込める設定があるのが、他の宅配クリーニング業者とちがって安心感があります。あと、毛玉取りが無料なので、セーター類などはよく利用しています。


埼玉県・30代・女・主婦

 電話応対の時間17時で終わってしまう事と、水曜日や土日は電話受付をしてくれないのが納得できないです。他社のほうが電話応対、良いと思います。  料金が安くて、質も高いという事がよく口コミに書かれているので、利用していますが、要望等伝えたい事がある場合、電話応対時間が短いと、不安になります。  また、染み抜きや埃、毛玉のケアがあたり、静電気防止があるので、利用しており、仕上がりなどに文句はないですが、電話応対の部分だけもう少し、気を使ってほしいです。あと、ポイントサービスなど利用者が使えば使うほどメリットがあるサービスなども入れてほしいと思う。


口コミ募集中!

地域: 年代別: 性別: ご職業など:
口コミを投稿する ※口コミは、内容が確認されしだい掲載されます。

クリーニング東京の公式サイトへ