ホワイト急便

 

ホワイト急便

他社との違い

ホワイト急便のクリーニングの評判や、料金の安さの秘密についてご紹介します。また、布団クリーニングの洗い方やクリーニング代についてもご紹介します。


ホワイト急便布団クリーニングについて
ホワイト急便は即日仕上げ対応
料金が安いというのが、大きな特長です
ホワイト急便布団クリーニング
布団のクリーニングの方法


★ホワイト急便は即日仕上げ対応

 ホワイト急便では、水洗い・ドライ可能な衣類全般をはじめとして、毛布や布団、絨毯、カーテンまでクリーニングを行なっています。また、一部の地域を除いて、完全手仕上げや防虫剤かび剤封入、保存用通気包装など、ハイクラスクリーニングの取扱いを行なっており、口コミでもその仕上がりの良さが高い評判を得ています。 店舗によって即日仕上げの受付時間は異なるのですが、通常処理可能な商品については、即日仕上げが可能となっており、ハイクラスクリーニングの場合には中3日の納期となっています。実際にクリーニングにかかる時間は、仕分け・洗い・仕上げ(乾燥)の全工程で1時間程度となっています。 ホワイト急便では、無駄な時間を省く企業努力が徹底的に実践されているために、仕上がり後すぐに取次店へ納品がなされています。ゆえに、通常処理可能な商品は、朝出して夕方の引き取りが可能となっています。


料金が安いというのが、大きな特長です

 ホワイト急便は、料金が安いということが大きな特長なのですが、その理由についてご紹介します。ホワイト急便はグループの規模が大きいので、そのスケールメリットを生かして資材の大量仕入れを行なっています。また、自社開発の機材や資材を使用することによって、大幅なコストダウンが可能となっています。 さらに、前述しましたように、企業努力による高生産性によって商品の回転率が早いために、安い料金設定が可能となっています。いわゆる薄利多売というシステムですので、クリーニングには十分な手間をかけて高品質な仕上がりであるにもかかわらず、リーズナブルな価格設定ができるというわけです。 グループ独自で開発された各種洗剤や仕上げ機が使用されており、常に安定した品質の仕上がりができるというわけです。また、商品の回転率が早い=作業を行う従業員の作業ペースが一定に保たれるという特長があります。


★ホワイト急便布団クリーニング

 クリーニングに出す商品は、基本的に取次店への持ち込みとなっているのですが、ホワイト急便布団クリーニングなど大物に関しては、集配対応となっている店舗も存在しています。集配サービスについては、利用する店舗に問い合わせるようにしましょう。ホワイト急便は、全国で9,000店舗が展開されています。 布団をクリーニングに出す目安については、最近布団が重たく感じるようになった、干しているのにニオイがとれない、毎日肌に触れるものなので洗いたいなどと感じた時が、ひとつの目安となります。ホワイト急便布団クリーニングの納期の目安は、通常3週間となっています。 標準料金については、綿布団(掛・敷)シングルサイズで3,240円、ダブルサイズで3,780円となっており、羽毛布団(掛・敷シングルサイズで4,320円、ダブルサイズで6,480円となっています。ただし、素材などによって料金は異なります。


★布団のクリーニングの方法

 ホワイト急便布団クリーニングに布団を出した場合には、綿や羽毛、羊毛といった中綿の素材に合わせた温度で、布団が丸洗いされます。次に、大型乾燥機を使用して布団を平らに広げた状態で、一気に水分を吸い取ります。この処理によって布団の中綿の芯まで、乾燥・加熱殺菌が可能となっています。次に、ベテランの作業員によって、素材に合わせた熱風による布団の復元作業が行なわれ、布団クリーニング完了となります。 ホワイト急便では、布団は特殊品扱いとなっています。布団を数日間預ければ、正確な見積もり金額を提示してもらうことできます。ホワイト急便の布団クリーニングは、高品質で新品の布団のようなふわふわ仕上がりが口コミで高い評価を得ています。 ホワイト急便には、「せん・たくやくん」というマスコットキャラクターが存在しています。たくやくんのパパは、日本一のクリーニング屋という設定であり、「ゴシ・ゴシ」という名前の愛犬がいます。ゴシゴシは、チャウチャウとポメラニアンのハーフ犬となっています。

口コミ

ホワイト急便の公式サイトへ

口コミ募集中!

地域: 年代別: 性別: ご職業など:
口コミを投稿する ※口コミは、内容が確認されしだい掲載されます。

ホワイト急便の公式サイトへ