カジタク(イオングループの宅配クリーニング)

カジタク(イオングループの宅配クリーニング)

他社との違い

 大手スーパー「イオングループ」が提供する宅配クリーニングサービスは、大手だからできる料金設計が魅力で、コードでも大事な礼服でもダウンジャケットでも最長9か月の保管サービスが付いて1点1000円という料金設計が魅力です。
 衣料品のどの種類でもほとんどが、宅配クリーニング業界で最安値の価格帯になっている料金面のメリットも無視できません。
 また、プレミアムプランは白洋舎のOEMとなっており、大事な衣類なども安心して預けられます。衣服から布団まで幅広く対応している点も無視できない。


もくじ
  1. 魅力的な料金システム
    1. カジタクの料金表
      1. 保管付き宅配クリーニングの料金表
      2. 保管無し宅配クリーニングの料金表
    2. カジタクの安さが一目でわかる競合他社比較
      1. 保管サービスで比較
      2. 衣類ごとの比較
      3. 点数パック料金で比較
  2. 高品質なクリーニング
    1. ドライクリーニングと水洗いで全ての汚れをケア
    2. 立体プレス仕上げで、型崩れさせない
    3. 布団なら汚れ以外にダニ駆除花粉が付き辛い帯電防止、柔らか仕げ
      1. 天日干し&布団叩きOR掃除機だけじゃダメ!
      2. カジタクの布団クリーニングがオススメな4つの理由
    4. プレミアムプランで白洋舎の高品質クリーニング
      1. 染み抜きのレベル
      2. ボタンのほつれなどの簡易修繕、メンテナンス対応
      3. 保管は最長9か月
      4. こだわりの納品、専用ハンガー
  3. カジタクの高い品質管理
    1. 汚れた溶剤は使わない
    2. 自信の証拠!配送後14日以内なら無料で再仕上、最大30万円賠償
  4. 1点1000円で最大9か月保管なのに、保管の質が違う!
    1. スマホでしっかり管理
    2. 温度、湿度管理が徹底
  5. カジタクの申し込み方法



魅力的な料金システム

 カジタクでひときわ目につくのが安い料金設計と言えます。とにかく安いという事です。イオンブランドということである程度品質を担保する必要がありますが、非常に安い料金設計になっています。
 衣料品個別の料金の安さに関しては、この後、具体的に説明していきますが、カジタクでは、宅配クリーニングの宅配部分に関していえば、 往復の配送料が無料です。他社であれば、完全無料の宅配業者は少なく、送料無料の場合は最低利用料金が設定されていたり、月額プランなどに加入していないと送料が無料にならないケースが多いです。


カジタクの料金表

 とは言え、カジタクもただ安いわけではなく、一定の条件の元で安いというのが正しい回答になります。
 保管付き15点パックは15,000円で 1点あたり1,000円という事になります。保管は 最大9か月保管が効くので、衣替えなどで、上手く活用すべき宅配クリーニング業者と言えます。
 また、保管無しプランであれば、8点7,200円で1点あたり900円になります。 ワイシャツやネクタイは3点で1点という扱いになり、1点300円という計算になり、一般の近所のクリーニング業者と単価が同水準か地域によってはやや高いという程度です。

保管付き宅配クリーニングの料金表
保管点数 料金 1点当たりの料金
15点 15,000円 1,000円
10点 12,000円 1,200円
6点 9,000円 1,500円
プレミアム6点 15,000円 2,500円
※ワイシャツやネクタイは1点で3枚分
※プレミアムパックは白洋舎でのクリーニングプラン

保管無し宅配クリーニングの料金表
保管点数 料金 1点当たりの料金
5点 4,980円 996円
8点 7,200円 900円
※ワイシャツやネクタイは1点で3枚分
※プレミアムパックは白洋舎でのクリーニングプラン



カジタクの安さが一目でわかる競合他社比較

 では宅配クリーニング業者の中でどれだけカジタクが安いのか?分かりやすいように、サービス内容毎に人気の宅配クリーニング業者と比較していきます。


保管サービスで比較
 クリーニング後に必要な時まで宅配クリーニング業者が保管してくれるサービスで、衣替えの際に、コートやダウンジャケットなど、かさばる衣類をクローゼット替わりに、利用できるというものです。
 保管サービスで有名な業者と言えば、「リネット」、「ホワイト急便」ですので、彼らと比較していきます。
保管点数 リネット ホワイト急便 カジタク
6点 8,400円 9180円 9,000円
10点 14,000円 12,960円 12,000円
15点 21,000円 該当プラン無し 15,000円
最大保管期間 8か月 9か月 9か月
リネットは1点1400円というプランなので、点数を掛けた数値を表記しています。
 まず、6点で預ける場合は、リネットが一番安いです。カジタクより600円安いですね。
 ただ、 10点、15点となると、カジタクが最安値と言えます。また、保管期間では、ホワイト急便、カジタクが最大9か月であることに対して、リネットは8か月という事になっています。
 3月から預けたいという場合には、リネットですと9月までに引き取る必要があり、カジタクであれば、10月まで余裕ができるので、 預ける期間に余裕を持って安い料金で、預けたいのであれば、カジタクにすべきという事になります。



衣類ごとの比較
 クリーニング業者を比較する上で、一番、分かりやすいのはここですよね? 衣類別にどれだけ安いのか?大手のリネット、ネクシィ、ホワイト急便の3社と比較していきます。
 カジタクは送料無料ですが、他社は送料無料にするための条件が異なるので、比較しづらいので、ここでは、単純に1点当たりいくらか?にスポットを当てて比較していきます。ちなみに、カジタクは保管無し8点パックを参考にしています。保管付き15点で比較する場合は900円の部分を1000円に、300円の部分を333円にしてください。
衣類 リネット ホワイト急便 ネクシー カジタク
ワンピース/チュニック 1230円 1480円 1100円 900円
プリーツ/フレアスカート 1030円 参照できず 770円 900円
コート 1900円 1480円 2000円 900円
ハーフコート 1900円 1480円 1700円 900円
ダウンジャケット 2850円 参照できず 2500円 900円
ストール/ショーツ 1030円 480円 780円 900円
ネクタイ/リボン 550円 参照できず 420円 900円
ワイシャツ 290円 280円 300円 300円
コートやダウンなど大物であれば、あるほど、カジタクが料金1律計算になるからお得感が湧きやすいですよね?ちなみに、1点当たり幾らという計算になるか、カジタクのコース別に早見表を用意しました。ご参照ください。
サービス名 料金 1点当たりに換算した料金
保管付6点パック 9,000円 1,500円
保管付き10点パック 12,000円 1,200円
保管付き15点パック 15,000円 1,000円
保管無し5点パック 4,980円 996円
保管無し8点パック 7,200円 900円
保管付きプレミアム6点パック 15,000円 2,500円


点数パック料金で比較
 宅配クリーニング業界ならではのサービスが「10点で15,000円」といったように点数で料金設計しているサービスが多いという事です。  イオンのカジタクもその中の1社です。  では、点数パック制の宅配クリーニングサービスを提供している大手「リナビス」、「クリラボ」と料金設定を比較してみます。
リナビス クリラボ カジタク(保管無し) カジタク(保管あり)
料金 1点換算 料金 1点換算 料金 1点換算 料金 1点換算
5点 7,800円 1,560円 8,800円 1,760円 4,980円 996円
6点 9,000円 1,500円
8点 7,200円 900円
10点 10,800円 1,080円 12,800円 1,280円 12,000円 1,200円
15点 15,000円 1,000円
20点 18,800円 940円 21,800円 1,090円



高品質なクリーニング

 ここまでは、カジタクの料金の安さにスポットを当てて説明してきましたが、安いだけで質が悪いというのでは、話になりませんよね。
 この項では、カジタクのクリーニングの質という部分について説明していきます。


ドライクリーニングと水洗いで全ての汚れをケア

 一般のクリーニング屋などで行われているクリーニングとは、自宅の洗濯機の水洗いとは異なり、ドライクリーニングが一般的です。
 洗濯機では落とせない汚れを落とせるのが、ドライクリーニングの特長とも言えますが、ドライクリーニングの得意分野は、油汚れやそれに伴うシミなどの除去を得意としており、これこそ、クリーニング屋に出す意味になりますが、水溶性の汚れを落とすという事には不向きです。その為、カジタクでは、ドライクリーニングと水洗いの組み合わせで、すべての汚れを落としていきます。
 その為、 花粉や塵などを呼び寄せる静電気の防止や、カビの防止、干シミ、食べ残し、襟汚れなどもしっかりケアをすることができます。また、 簡単なシミなどは別料金無しでシミ取りしてくれます。
 仕訳も手作業で行い、繊維にトリートメントのような コーティングも施します。
  • 油汚れだけではなく水溶性の汚れもケア
  • 簡単なシミなら無料でシミ取り
  • 襟汚れ、干しシミ、食べ残しもケア
  • 繊維にトリートメントのようなコーティング


立体プレス仕上げで、型崩れさせない

 スーツやコードなどをクリーニングに出したときに、ペタッと、仕上がってしまったことありませんか?アイロンを強くかけすぎたかのような事になってしまい、最悪のケースでは、肩パットの部分が崩れてしまったり、高級品であればあるほど、立体的な加工がされている衣類が多い中、キッチリ、ペタッと仕上がってしまったという人も少なくないでしょう。

 そこで、カジタクでは、立体的に仕上がるようにプレス、アイロンをして仕上げていくので、衣類の本来の形を崩さず、仕上げてくれます。


布団なら汚れ以外にダニ駆除花粉が付き辛い帯電防止、柔らか仕げ

 布団クリーニングを行ってくれる宅配クリーニング業者は数多くなってきました。例えば、普段利用している町中のクリーニング屋に、布団を持っていこうとすれば、自家用車を持っていなければ、なかなか大変です。
 また、自家用車を持っていたとしても、軽自動車やクーペなどの社内が狭い車ではむつかしく、セダンだったとしても家族4人分を持っていくとなるとかなり厳しく、大型の8人乗りのSUVや、ワンボックスを持っていないと自分でクリーニング屋に布団を持ち込むことは難しいですよね?
 そこで、宅配クリーニングで、布団をお願いする人が増えてきました。また、その結果、布団のクリーニングを専業でおこなう宅配クリーニング業者も増えています。


天日干し&布団叩きOR掃除機だけじゃダメ!
 宅配クリーニング以前に、そもそも、布団をクリーニング屋には出さない!「ウチじゃ、定期的に日光に当てて天日干しして、天日干しが終わったら、布団叩きして、最後に掃除機で一機にダニやダニの死骸を処理しているから大丈夫!」
 なんて家庭がもしかしたら、大多数かも知れません。確かに天日干しや、布団乾燥機などで、ダニの大半は死滅します。
 ところが、細かい花粉やPM2.0などはそうもいきません。布団専用のサイクロン掃除機などを持っているのであれば、効果はあるかも知れませんが、これらは、しっかりと水洗いを行っておかないとなかなか、取り除くことはできません。
 ですので、 アトピー性皮膚炎、アレルギー体質の人や敏感肌の人などは、是非、一度、クリーニング屋で布団の丸洗いを試すべきと申し上げます。


カジタクの布団クリーニングがオススメな4つの理由
 気になるのは、カジタクの布団クリーニングの特長、他社との差別化ですよね。何が他社と違うのか?

 まず、油汚れを徹底的に除去するという事です。布団には 人間の汗や皮脂汚れ、人によっては フケなどが蓄積すると、トンデモナイ油汚れになっていきますが、これは、自宅の洗濯機ではどうにもなりません。また、クリーニング屋でもドライクリーニング一辺倒のクリーニング屋ではどうにもなりません。
  カジタクでは、状態に合わせて、専用の石鹸を利用してしっかり落としていきます。一度おクリーニングしたことが無い人は是非、試すべきです。
 仕上がった布団を使ってみると、違いはすぐに分かります。

 また、今度は、ダニやアレルゲンの話に移ります。カジタクでは、数十万匹いると言われているダニやダニの死骸に対して、 殺菌効果のあるオゾン水と、 専用の洗剤を用いて、丸洗いを行い、 70℃の高温乾燥を1時間以上を実施して、アレルゲンを徹底除去します。
 その結果、 ダニの死亡率は99%、アレルゲン除去率99%を実現しています。
 乾燥方法にも拘りがあります。布団と一言で言っても、羽毛布団、綿布団、羊毛布団、真綿布団、化繊布団や、西川産業が提供しているムアツふとんなど種類は豊富です。乾燥方法も、布団に併せて、家庭の乾燥機や混乱ドリーのようにドラムで回転させながら温風を当てて乾燥させるタンブラー乾燥機、雑菌など臭いの元を分離分解する遠赤外線乾燥室、1枚1枚を約100℃の平面で熱する平面乾燥機、日航による天日干しなど、ふっくらした布団にするために、 乾燥方法も布団に併せてチョイスできます。
 ほとんどのクリーニング屋はどれか1つか2種類しかありません。

 また、布団には、食べ物やジュースをこぼしてしまった事によるシミや、小さなお子さんの尿のシミなどが付いていることもありますよね。
 こういったシミなども、カジタクでは、布団が届き次第、手作業でしっかりと検品を行い、洗濯、乾燥の方法だけではなく、シミなどもしっかりと除去する為に、オーダーメイドに近い形でそれぞれの布団の状況に合わせて、ケアを行っていきます。
  • 皮脂、汗をしっかり除去、除菌、消臭
  • ダニ死亡率99%、アレルゲン除去率99%
  • 4種類の乾燥方法がある!布団に最適な乾燥方法で乾燥
  • 手作業で布団の状態を確認して洗濯を行う



プレミアムプランで白洋舎の高品質クリーニング

 カジタクの宅配クリーニングには、2種類のコースがあり、通常の洗いを行う通常パックと、高級クリーニングチェーンの「白洋舎」の技術提供を受けるプレミアムパックの2種類があります。

  プレミアムパックは6点15,000円という価格設定になっており、 1点あたり2500円という事になりますが、 一般的な衣料品は対象ではなく、高級ブランドや着物など大事な衣料品のケアに使うとお考えください。

 筆者もゼニアやロロピアーナのスーツや、マッキントッシュのゴム引きのコートといったクラスの洋服や、大事な時に利用する礼服、喪服などはプレミアムパックを利用しています。それ以外というと少々、語弊があるかも知れませんが、5万円以下の洋服であれば、通常プランなどでも十分きれいに仕上がるので、安い衣料品は通常プランを利用しています。

 では、白洋舎のプレミアムパックTと通常のクリーニングの違いは以下の通りです。


染み抜きのレベル
 一般的な染み抜きとなると、どのクリーニング屋でも必ず専門の染み抜き職人さんがいて、技術力と根性でシミを取ってくれます。これは、これで問題ないのですが、頑張り過ぎた結果、色あせや、生地が弱ってしまったりといった経験はありませんか?
  白洋舎でももちろん、職人が対応しますが、高級衣料品を常に扱っているので、専用の溶剤や石鹸、マシンなども数多く用意してあり、その素材とシミに併せて、しっかりとした対応ができるので、結婚式に参加した時にドリンクや食事をドレスこぼしてしまったり、お葬式などでお刺身に添えられていた醤油を大事な喪服にこぼしてしまったなど、替えの利きにくい衣料品に関しては、一般的なクリーニング屋に任せて、生地を台無しにしてしまってから、後悔しても仕方ないので、大事な洋服であれば、白洋舎のプレミアムパックの染み抜きにすべきです。


ボタンのほつれなどの簡易修繕、メンテナンス対応
 大事な洋服であればあるほど、好きな洋服という事で、何度も繰り返し利用しますよね。その為、生地の劣化や、ボタンがほつれたり、縫い目にほつれが出たりといった事態が起こりやすくなりますよね。
 カジタクの白洋舎のプレミアムプランであれば、こういった 簡易的なほつれなどはしっかり職人が修繕してくれます。また、仕上がりにもこだわりを持って、 洗浄の段階、ドライのタイミング等で、専用の溶剤、乾燥機を選んで仕上げていくので、仕上がりの風合いを、新品時に近づける努力を行ってくれます。これが、クリーニング業界で長きにわたる歴史を作ってこれた理由と言えるかもしれません。


保管は最長9か月
 プレミアムプランでもしっかりカジタクの保管を利用することができます。これは、プランの6点15,000円の料金に含まれています。 別途料金は発生しません
 衣料品専用の倉庫にて温度湿度管理がしっかりしているので、某宅配クリーニング業者のように、自宅に戻ってきた時に、変なシミだらけになっているとか、ボロボロになって帰ってくるという事はありません。
 ここは、白洋舎クオリティというよりは、カジタクの運営元のイオングループの品質と言えますが。


こだわりの納品、専用ハンガー
 宅配クリーニングでクレームの上位に来るのが、納品のタイミングに起こりやすく、せっかくしっかりクリーニングしてもらったのに、細いハンガーでスーツやコートが納品されてしまい、形が崩れてしまったといったようなクレームがあります。
 白洋舎のプレミアムプランでは、 衣料品に併せて、形が崩れないように、ぴったりとしたハンガーに掛けて納品してくれます。
 スーツやドレス、コートなどは形が重要なので、こだわった衣類はカジタクの白洋舎プレミアムプランにすべきといったところでしょうか。



カジタクの高い品質管理


 イオンのカジタクと言うと、どうしても安い料金設計とイオングループと言う何となくの安心感で人気になっていますが、このイオングループの何となくの安心感というあいまいな部分を明確化していきます。
 

汚れた溶剤は使わない

 クリーニングに出したのに、なぜか、汚い結果で帰ってきたなんて事無いですか?黒すみや、黄ばみが付いていた。といった事です。
 これは、洗浄に使う、溶剤が汚くなっているという事です。ほとんどのクリーニング屋がコストを抑えて、料金を安く見せるために、溶剤を繰り返し使用していたり、安くし溶剤を仕入れるために、大量に溶剤を購入した結果、古い溶剤を使う事になったけど、溶剤が劣化するなどです。

 カジタクではこういったトラブルを避けるために、汚れた溶剤は一切使わないようにしています。これを宣言しているクリーニング屋は少なく、交換が持てますよね。
 

自信の証拠!配送後14日以内なら無料で再仕上、最大30万円賠償

 カジタクでは仕上がりに保証を付けています。もし、仕上がって手元に届いて納得のいかない仕上がりだった場合、 配送後14日内であれば、無料で再度のクリーニングを受けることができます
 
 また、クリーニングに出したら、プレスが強すぎて、ボタンが割れたとか、シャツの色が薄くなってしまったとかっていう事態を経験されたことはないでしょうか?こういった事故は、件数は少ないがどうして起こらないとも限りません。
 本来であれば、最後の検品の段階で発覚し、クリーニング屋から申告があって対処に関して、相談する流れになるのが一般的ですが、大量のクリーニングを安価で請け負っているような業者であれば、どうしても、検品に漏れが出てきて、手元に届いて発覚するようなこともあります。
 その為、念のためカジタクでは、こういった汚損などがあった場合に関しては、 1パックに付き、最大30万円の賠償を行ってくれる安心もサービスとして提供しています。


1点1000円で最大9か月保管なのに、保管の質が違う!

 カジタクの一番の魅力は、保管期間が9か月と、業界最長の保管期間にも拘らず、15点15,000円パックで考えると、1点1000円で宅配クリーニングに9か月の保管という、とても安価なサービスを提供していますが、保管のレベルが非常に高く、安心して大事な洋服を預けられる環境があるという点です。

 保管状態の問題なのか?クリーニングの問題なのか?保管後に衣類を貰ったら、衣類がボロボロになっていたり、黄ばみなどのシミが付いて戻ってきて、トラブルになったといった話を聞くことがありますが、保管状態がしっかりしていないにもかかわらず、保管サービスを提供している宅配クリーニング業者も存在しますので、もし、宅配クリーニング業者の保管サービスを利用する際は、その業者の保管方法がホームページでしっかり明示されているかどうか?を確認されることを推奨します。

 さて、保管サービスの質が良いと言われているイオンのカジタクはどういった管理をしているのか見ていきます。
 

スマホでしっかり管理

 また、スマホで、自宅に出荷依頼もできるので非常に便利です。ちなみに、 出荷依頼は2週間前に行うようにしてください。
 つまり、すべての工程をスマホで管理ができているという事になります。
  預けた衣類もスマホで画で確認ができるので、預けた衣類ってなんだったけ?といった事もなくなります。


温度、湿度管理が徹底

 カジタクの保管庫に関しては、衣類専用の保管倉庫になっており、 温度や湿度の管理が徹底されています。紫外線からのダメージも防ぎます。

 一般のクリーニング屋の衣類保管サービスには、最近はやっているトランクルームに預けておくケースが増えており、屋内用のトランクルームと契約している業者であれば良いのですが、屋内型のトランクルームはコストがかさむので、安価な屋外用のトランクルームを利用している業者も少なくありません。 屋外用のトランクルームですと、温度湿度の管理が難しいという難点があります。

 また、屋内用であっても、狭いスペースに大量に押し込まれてしまうと、シワの原因になったり、最悪、空調管理の効果が無くなることもあります。

 ですので、保管サービスを念頭に入れた宅配クリーニング選びをする場合は、事前にホームページなどで、その会社が専用の倉庫を自社で持っているかなどを確認されることをお勧めします。

  • 温度、湿度管理が徹底
  • スマホで出荷依頼できる
  • 紫外線が入らない
  • 最長9か月の保管ができる
  • 預けた衣類もスマホで管理


カジタクの申し込み方法

 スマホやPCからカジタクwebサイトでお申し込みが可能です。 決済方法はクレジットカードか、AmazonPayでの支払いを選びます。現金の代引きには対応していないので、ご注意ください。

 申し込み後、専用キットが届くので、その中に、衣類や布団を入れて、専用サイトから配送業者を呼び出して、荷だしするか、 コンビニから搬出するかを選びます。

 保管サービスを利用している場合は、必要なタイミングから2週間前までに、専用サイトから配送を希望します。日時の指定可能です。

 古い段ボールやハンガーは使いません。 新品の段ボールに新品のハンガーに収めて納品されますので、潔癖症な人でも安心です。せっかく、クリーニングしたのに、ボロボロの古いダンボールなんかで届いたら、ムカついちゃいますよね。

  • スマホ、PCで完了
  • 決済方法はクレジットカード、AmazonPay
  • 出荷は2週間前までに専用サイトから申し込む
  • 配送には新品の段ボールを使用

口コミ

カジタク(イオングループの宅配クリーニング) の公式サイトへ

東京都・30代・女・主婦

冬物を保管倉庫代わりに使えて、クリーニングもしっかりしているので、プレミアムプランでダウンやコート類、旦那の冬用のスーツなどを纏めてお願いしています。仕上がりも町中のクリーニング屋と比べてもそん色なく、使い勝手が良いなぁと思いました。イオンという名前が安心だったので気軽に申し込んでみて良かったです。 次回は布団クリーニングも利用してみようかと思っています。 また、仕上がりの梱包もキレイで丁寧にあつかってくれています。少々、過剰包装な感じもしまして、ゴミが思いっきり増えてしまった事が、唯一の残念ポイントですが、大事に扱われている証拠という事で相殺です。 また、嵩張るけど、高級品ではない場合は15点パックを利用しています。1品1000円でクリーニングと9か月の保管があるという事を考えると安上がりだと思います。仕上がりもプレミアムプランと違いが分からない位良かったです。


愛媛県・40代・女・主婦

 他社の宅配クリーニング業者を使った事があるのだが、保管期間が6か月で安かったので利用してみたが、8か月だとギリギリ足りないです。3月に出荷した場合8月までしか保管ができないので、夏の終わりに冬服が届いてしまい、汗をかきながらクローゼットの整理をさせられました。  カジタクなら9か月という事で、間違いないと思い、こちらにしました。世の中には8か月保管もありますが、どの会社も2週間前に出荷依頼しなければならないので、8か月だと11月でギリギリなので、バタバタしそうなので、やはり9か月のカジタクは使い勝手が良いと思います。  仕上がりは布団もダウンもしっかりふかふかの仕上がりでよかった。ダウンベストとスカートは異素材だったので不安でしたが、通常のパックプランで問題なく仕上がりました。


北海道・20代・女・主婦

 特段安いとは思いません。他社に比べて安い料金帯ではありますが、町中のクリーニング屋と比べると、それほど変わらないので、価格面のメリットは感じにくかったですが、取りに来てくれて、保管もしてくれるので、使い勝手の良さでカジタクを利用しています。イオングループなので、利用するとポイントが付くとか、値引きやクーポンなどがあったらよかったなぁ。と、思いました、  取れかかったボタンや、衣類のほつれも直してくれたそうで、ずぼらな私にとっては良かったかもしれないです。  コンビニから出荷できるので、自宅マンション内にあるコンビニから出せたので、便利さはよくわかりましたが、やはり、ポイントサービスとかあったら主婦としては嬉しかったなぁ。


東京都・20代・男・会社員

 保管サービスが魅力的で利用したのですが、カジタクには店舗が無いのが残念でした。イオンのサービスなので、イオン内のクリーニング屋で対応してくれるのかと思っていましたが、イオングループではあるが、イオン内にあるわけではないそうです。問い合わせは電話とオンラインのみで、実際の衣類を見せながらの説明ができないので、シミなどの状態を説明しながらお願いできない不安がありました。  実際の仕上がりの際には、シミはきれいに取れていたのですが、できれば、顔を合わせて説明できるようにしてほしいです。  Skypeなどテレビ電話などでもよいので、状態を細かく伝えられる仕組み、また、確認されたことが明確に発注者に伝わるような仕組みがあると、宅配クリーニングにお願いしやすいですよね。


口コミ募集中!

地域: 年代別: 性別: ご職業など:
口コミを投稿する ※口コミは、内容が確認されしだい掲載されます。

カジタク(イオングループの宅配クリーニング) の公式サイトへ