しももとクリーニングの布団クリーニング

 

しももとクリーニングの布団クリーニング

他社との違い

 布団はそもそも天日干ししかしたことが無い。洗濯をしたいけど、そもそも、洗濯なんてできるのか?
 なんて、思っていませんか?実は布団はクリーニング屋でもメニューになっており、一般的にはクリーニング屋で洗ってもらうのが普通です。
 とは言え、自分でクリーニング屋に持っていくのは難儀ですよね。そこで、最近では、宅配クリーニングサービスの布団メニューを利用する人が増えています。
 そんな中で、今、注目されているのが、「しももとクリーニング」です。

 ここでは、「しももとクリーニング」の布団クリーニングが他社よりも優れている点、オススメの理由を紹介するとともに、筆者であれば、「こうやって利用するべき!」といった意見も交えて紹介していきます。


もくじ
  1. クリーニング屋では落とせない落としたい汚れを落とせる?
    1.  一般のドライクリーニングで落とせない布団の汚れ
    2. こんな家庭は「しももとクリーニング」を利用すべきと考えれる4例
  2. アレルギー体質の人はオーダーすべき!オーガニック布団丸洗い!
    1. ふんわり仕上げらる「しももとクリーニング」丸洗い
  3. ムートン寝具だって丸洗いして落としたい汚れをしっかりケア
  4. 潔癖症の方向け!他の人のクリーニングと混ざらない!  
  5. 最短1週間で洗浄完了しかも戻ってくるまで布団レンタルできる
  6. 選べる決済、発送も楽チン
  7. しももとクリーニングの料金表
  8. しももとクリーニングのオプション料
  9. 2度目以降はカルテで管理?

クリーニング屋では落とせない落としたい汚れを落とせる?


 そもそも、布団を洗濯する際に自分でクリーニング屋に持っていくのが面倒という事で、最近では宅配クリーニング業者を利用して、自宅の布団を洗いに出す人が増えてきました。

 ところが、この布団クリーニングですが、一般のクリーニング屋でも、宅配クリーニング業者でも、クリーニングにありがちなドライクリーニングが一般的で、汚れの根本を落とすことができていないのが現状です。

 ドライクリーニングにできることは、油汚れを落とすことです。洋服であれば、何の問題もありませんが、布団に関していえば、油汚れは、皮脂の汚れだけです。
 布団で落とさなければならない汚れと言うのは、汗の塩分、カビ、尿、細菌、雑菌、花粉、フケ、垢、ダニ、ダニの死骸ですが、これらは、ドライクリーニングでは落とすことができません。

一般のドライクリーニングで落とせない布団の汚れ

  • 汗の塩分
  • カビ
  • 尿
  • 細菌
  • 雑菌
  • 花粉
  • フケ
  • ダニ
  • ダニの死骸


 ところが、「しももとクリーニング」であれば、水で丸洗いができるので、こういったドライクリーニングで落とせない汚れもしっかりケアすることができます。

 また、「しももとクリーニング」では、四万十川の流水を利用しており、選択する水質も高いのがポイントかも知れないですね。

こんな家庭は「しももとクリーニング」を利用すべきと考えれる4例

  • 小さい子供のおねしょの尿ケア
  • ダニや花粉などにアレルギーがある人向け
  • 新陳代謝がすごい!寝汗をかきまくる人
  • フケが気になる人


アレルギー体質の人はオーダーすべき!オーガニック布団丸洗い!


 上述の項で、一般のドライクリーニングでケアできないフケやダニ、その死骸、花粉のケアが「しももとクリーニング」では、水やお湯を利用して丸洗いをすることでケアすることができているという点にスポットを当てて、その結果として、アレルギー体質の人にも向いているという話をしましたが、それ以外にもアレルギーの人向けの理由があります。

 洗剤の問題です。

 一般的には汚れを落とすためには、合成洗剤を利用して、汚れを浮かせて、水の摩擦などで、汚れを落とします。ところが、この合成洗剤は肌に合わないアレルギーの対象になるという人もいます。

 ところが、「しももとクリーニング」では、合成洗剤は使用していません。オーガニックの石鹸を利用して、洗っています。
 このため、洗剤に対するアレルギーを持っている人に優しい丸洗いと言えます。同様に化学物質を使う合成洗剤なので、アトピー性皮膚炎の人にも「しももとクリーニング」は、ご提案すべき業者の一つと言えるでしょう。

 また、合成洗剤を使用しない洗い方は、仕上がりにも影響しています。


ふんわり仕上げらる「しももとクリーニング」丸洗い


 合成洗剤を利用して丸洗いをすると、羽毛が硬くなってしまったり、素材によっては少し縮んでしまう事があります。
 ところが、「しももとクリーニング」は、オーガニック石鹸を利用しているので、硬くなったり、縮むという事はありません。

 ですので、アレルギー体質の人向けというだけではなく、布団の仕上がりを気にされる方には、一度、体験すべき宅配クリーニング業者といえます。

ムートン寝具だって丸洗いして落としたい汚れをしっかりケア


 羊の毛でできているムートンはとってもデリケートです。もし、ムートンをそのまま洗濯機であらおうとすれば、毛が抜け落ちたり、高くなってしまって、淵の部分が丸まってしまったり、最悪、ヒビができることもあります。

 ところが、そんなムートンも「しももとクリーニング」であれば、布団同様に、オーガニック丸洗いができるので、ダニや雑菌、フケ、垢などをしっかり取り除きつつ、油汚れもオーガニック石鹸でケアすることができるので、ムートンの寝具も安心して、預けられます。

潔癖症の方向け!他の人のクリーニングと混ざらない!

 一般的にクリーニング業者は、1注文ごとに選択することは余りありません。他の人の注文物とともに洗濯をします。効率上、これは仕方ありません。注文ごとに洗濯をしていたのでは、コストが見合いません。
 とは言え、しっかりクリーニングをしているので、混ざったところで特に問題はない訳ですが、人によっては、他の人のクリーニングと一緒に扱われることに抵抗がある人もいるでしょう。特に寝具という事であれば猶更ですよね。

 ところが、「しももとクリーニング」の布団クリーニングでは、個別に扱ってくれるので、他の人のクリーニングと混合されることはありませんので、潔癖な方で、クリーニング自体に抵抗がある人にも安心してオーダーできる宅配クリーニング業者と言えます。

最短1週間で洗浄完了しかも戻ってくるまで布団レンタルできる

 「しももとクリーニング」の布団クリーニングはオーダーしてからクリーニング完了まで最短で1週間、長くて2週間程度で仕上がってきます。

 ただし、この1週間から2週間ですが、衣替えの季節という事で、布団のクリーニングに出すのであれば、問題ありませんが、冬の真っただ中で、布団を汚してしまったなどの理由で、オーダーすると、出荷中の1週間から2週間は、布団無しで過ごさなくてはならないといった問題が発生しますよね。

 そこで、「しももとクリーニング」の布団クリーニングでは、レンタル布団のサービスを行っており、出荷中の期間、代わりになる布団を提供してくれる仕組みになっており、1点につき14,800円(税別)、で、クリーニング料金込みでレンタルしてくれます。かけ布団でも敷布団でも同様です。

布団レンタルサービス付きのクリーニング料金

点数 金額(税込み)
1点 14,800円
2点 17,800円
3点 21,800円


選べる決済、発送も楽チン

 申し込みから布団の発送、受け取りまでのフローは至って単純です。

 申し込みは「しももとクリーニング」の公式サイトから申し込む方法と、電話での申し込みが可能です。

 申し込み後に、専用の宅配キットが送られてくるので、その宅配キットに、布団を詰め込んで、配送業者に受け取りに来てもらい、「しももとクリーニング」に荷出しするだけです。
 しももとクリーニングに布団が届いてから4営業日程度で、クリーニングを完了させるので、 トータルで、最短1週間、最長でも2週間程度で仕上がってきます。

 決済は、 クレジットカードからの申し込みと、 代金引換の2つの決済方法を選べます。ポイントが貯まるので、クレジットカードでの決済が一番お得ですね。

 また、キャンセルに関しては、布団の荷出し、配送状況に応じて、キャンセル料金が変わります。つまりは、布団の荷出し、配送の状況に応じて、その原価を負担するという形で、その原価分がそのままキャンセル料になります。

 ですので、配送キットが届く前であれば、料金の振込手数料分を差し引いて、返金してもらえますが、宅配キットを発送した後であれば、上述の振込手数料と往復送料を差し引いた分を返金する形になり、宅配キットを受け取てしまった場合は、更に、振込手数料と片道分の送料をキャンセル料金として差し引きされます。
 ただし、布団を宅配キットに入れて、しももとクリーニングに発送後にはキャンセルをすることができませんので、ご注意ください。

しももとクリーニングの料金表

 「 オーガニック布団丸洗い」も、「 羽毛布団丸洗い」、「 布団丸洗い」コースのいずれも、料金は変わりません。枚数によって異なります。
点数 料金(税込み・送料込み)
1点 8,800円
2点 11,800円
3点 13,800円

 また、レンタル布団の料金に関しては、上述の項に記載しているので、 そちら をご確認ください。

 布団クリーニングの各コースにはオプションも用意されており、布団と一緒であれば、毛布や、枕カバーなども、布団と同様に高品質ケアを行ってくれます。もちろん、個別にクリーニングしてくれるので、こちらも、他の人が発注したクリーニングと一緒になることはありません。この機会に是非、一緒に出してみましょう。

しももとクリーニングのオプション料金

種類 料金(税込み・枚)
毛布丸洗い 980円
シーツ・カバー類 700円
敷パット 980円
枕(羽毛・ポリエステル) 980円
2倍すすぎ 1,000円


2度目以降はカルテで管理?

 一度、オーダーした寝具に関しては、「しももとクリーニング」では、電子カルテで管理するようにしており、毎回のクリーニングしたデータをシステムで管理し、次回以降のオーダーや、お客様からのお問い合わせに関して、すぐに対応できるように、しっかりと管理しています。顧客をシステムで管理する業者は数多くありますが、クリーニングした布団をシステム管理している業者なんて聞いたことないですよね。

口コミ

しももとクリーニングの布団クリーニングの公式サイトへ

東京都・30代・女・主婦

公式サイトに天日干しではなく、専用の乾燥機で乾かすとの事で、不安だったのですが、仕上がりのふっくら具合が、自宅で天日干しした時より、全然ふっくらしており、肌触りも全く違っていました。クリーニング屋に自分で持っていくのも大変だったこともあり、初めての宅配クリーニングという事で利用してみましたが、納得の仕上がりと言えました。また、1週間程度で仕上がってくるので、思いのほか早くて助かりました。  ドライクリーニングと丸洗いの違いは、ちょっと、分かりませんが、ダニや花粉などで小さい子供が困っていたのですが、特にアレルギー的な部分で寝る前、朝などにくしゃみや鼻水も減ってきた感じもするので、多分、効果があったのかもしれないと思いました。次回は家族全員分、衣替えのタイミングでお願いしたいと思っています。


千葉県・20代・女・主婦

 布団の宅配クリーニングを行っている業者は数多くありますが、しももとにした理由は、他の家庭のクリーニングを別個に洗濯してもらえることです。クリーニングなので、キレイにしてもらう行為なので、他の家庭の布団と一緒にクリーニングされても、ロジック上は問題ないと思いますが、精神的に、他の家庭と別個にクリーニングしてもらえるというのは、良いなぁ。と思い、しももとにしました。  他の宅配クリーニング業者を利用した際に、取れなかった、こぼしてしまったコービーのシミや、子供のおねしょの尿シミなどもきれいになって跡形もなくなっていたので、良かったです。  物流業者からの配送になるので、ふわふわ感は期待していなかったのですが、配送キットから取り出したら、出すときよりもかなりボリュームがある感じに仕上がっていました。


東京都・30代・女・自宅警備員

 仕上がりや、出荷、受け取りのフローなどは、特に問題なく、仕上がりもそれなりによかったのですが、料金的には、他社とはそれ程の差が無く、高いわけではないですが、2度目以降の利用に対して、何か料金的なメリットがあればよかった。  細かい油汚れのような部分などは、しっかりとシミが取れており、購入したばかりの時に近い状態で帰ってきたのと、天日干ししたときと同様の臭いなど、質の部分では好印象でした。  3点での申し込みで安い料金になっているので、それは良いのですが、自分の家は、家族構成が多いので、5点や6点で更に安い料金設計などをしてくれると助かります。  ですので、3人以下の家庭にはおすすめの宅配クリーニングかと思います。


埼玉県・20代・男・システムエンジニア

 出荷配送は西濃運輸で、送られてくる布団がいつ届くのか?といった点はリアルタイムで見る事ができるので、良いのですが、クロネコヤマトと比較すると、使い勝手が悪く、アプリなどで、数回の操作で配送状況が分かるようになってほしい。また、午前と午後の2パターンしか受け取り時間を選択できないのも使い勝手が悪い。  クリーニング自体は満足いく仕上がりですし、料金も高いわけではないので、多分、次回も利用するのですが、物流業者を選べたらいいなぁ。と思いました。  衣替えの季節に、かさばるので、実家に布団を送り、寒くなると、実家からしももとクリーニングに発注して、クリーニングしてもらって、自宅に届けてもらうという使い方をしました。意外と良い使い方だと思いますが、実家を利用するフローなので、物流業者の利便性を高めていただけると助かります。


口コミ募集中!

地域: 年代別: 性別: ご職業など:
口コミを投稿する ※口コミは、内容が確認されしだい掲載されます。

しももとクリーニングの布団クリーニングの公式サイトへ