コートが安い宅配クリーニングはどこ?オススメ4社


せんたく便

冬から春への衣替えとなると、ダウンや中綿などの違いはあってもコートは非常にかさばりますし、まとまると重くなってクリーニング店に持ち込むのも大変です。たくさんのコートをクリーニングに出したいときや、家族みんなまとめて出すなら宅配クリーニングが便利です。

集配に来てくれますので、自宅に居ながらにしてクリーニングに出せるうえに、出来上がれば待っていればいいのですから非常に簡単です。店によっては保管サービスもあり、家よりも良好な状態で次のシーズンを待つこともできる宅配クリーニングですが、生地や洗い方によっては受付していない店もありますので、それぞれの特徴を知って適したところに出す情報収集が事前に求められます。





ロイヤルクロークは最安値1点あたり770円

コートのクリーニング料金が高くなるのは、ダウンやウールといった材質別に洗い方が異なることと、長さの違いから襟元に毛皮が付いているなど、扱いが大変なことが大きな要因です。

一般的なコートはハーフなら800円からでロングなら3000円からが相場ですし、ダウンとなると素材が上質になればなるほど値段が上がって、2000円から7000円あたりが相場となります。

そんな中、ロイヤルクロークのダウンのクリーニング料金は770円と驚くほど安いのが特徴です。ロイヤルクロークの宅配クリーニングの10点を依頼するパックプランを利用することで、何を依頼しても1つあたりの料金が770円になるという仕組みです。ただし、受付できないものもあるため、ロイヤルクロークに事前の確認をすると、安心して利用できます。


ロイヤルクロークの料金表

コース名 日常便10 日常便10 ハンガーボックス 日常便20 日常便20 ハンガーボックス
通常料金 7,700円 9,900円 13,200円 17,600円
保管便通常料金
保管期間最大10か月
8,800円 11,000円 15,400円 19,800円
最大枚数 10 10 20 20
1枚当たり
(通常料金の1枚当たり)
770円 990円 660円 880円
※出所、ロイヤルクローク公式サイトから引用抜粋

確かにコート類が一枚当たり770円~880円でクリーニングに出せるという点は、一般的なクリーニング屋と比較すると、料金的なメリットが非常に高いですよね。大体、町中の一般的なクリーニング店で2000円~5000円程度の費用が掛かることを考えると、財布に優しいですよね。



最安値は「せんたく便」で10点パックなら1点あたり798円で出せる

宅配クリーニングサービスを行う会社は、ほとんどがある程度の点数の衣類を送ってもらう最速パックを作っており、せんたく便のせんたく便10パックを利用すると1点あたりのクリーニング代が798円になります。

利用にあたってはせんたく便が指定する専用パックに衣類を詰める必要があり、さらに定められた大きさの段ボール箱の容量を上限にして10点の品を梱包する仕組みのため、かさばるダウンのコートを出す場合にはダウンのコートを入れた上で、残りの9点を何にするかが利用にあたっての最大のポイントです。

コートが容量の大半を占めてしまった場合には、シルクやウールなどの家庭での洗濯には不安がある薄手の物と組み合わせると、しっかりと10点入れることができそうです。


「せんたく便」の料金プラン

せんたく便は、初回料金とリピート料金があり、リピート料金の方が安い料金設計になっており、通常のクリーニングと、デラックスコース(DX)の設定があります。

パック名 ご利用料金(税別)
初回価格 リピート価格
料金 1点あたり 料金 1点あたり
最速10パック 7,980円 798円 7,680円 768円
最速5パック 5,980円 1,196円 5,680円 1136円
最速10パックDX 9,580円 958円 9,280円 928円
最速5パックDX 7,580円 1516円 7,280円 1516円

最長11か月!せんたく便の保管サービス

せんたく便では、最長11か月の保管ができるパック設定があります。期間でいえば11か月は業界最長クラスの期間設定になっており、パックも30点のパックを用意しており、パック数でも最大数クラスになっています。30点であれば、1点あたり776円で11か月保管してもらえるという事になります。

また、保管サービスにも、通常パック同様に、初回の料金設定と、リピート割といった2回目以降の料金設計の2種類があります。

パック名 ご利用料金(税別)
初回価格 リピート価格
料金 1点あたり 料金 1点あたり
保管30パック 22,980円 776円 22,280円 742円
保管20パック 16,980円 849円 16,280円 814円
保管15パック 13,980円 932円 13,280円 885円
保管10パック 10,980円 1098円 10,280円 1,028円
保管5パック 7,980円 1596円 7,280円 1,456円
※出所、せんたく倉庫公式サイトから引用抜粋


保管付き宅配クリーニング最安値はフラットクリーニング

フラットクリーニングは、宅配クリーニングの多くが10点から受付としているのに対し、5点パックと10点パックの2種類から選べるのが特徴です。また、5点パックだと1点足りないけれど、10点パックだと多すぎるという場合には、1点を追加するごとに料金を払えば対応してくれます。

一人暮らしの人や、5点以下の枚数のコートだけを洗ってほしいという場合には、フラットクリーニングは便利です。さらに保管サービス付きの宅配クリーニングの中では、フラットクリーニングが最安値という点も魅力です。

5点パックの場合は洗ってお届けだと4800円ですが、8カ月保管サービスを利用すると6800円です。かさばる冬物がクローゼットになくなって済む8か月間の費用が2000円と考えると、保管付きでも安いですし、良好な状態で保管してくれるのも安心できます。


フラットクリーニングの料金表

点数 スピードパック 保管パック(最長8か月)
料金 1点当たりの料金 料金 1点当たりの料金
5 4,800円 960円 6,800円 1,360円
10 6,800円 680円 9,800円 980円
15 - - 12,800円 853円
※出所、フラットクリーニングサイトから引用抜粋

保管パックは最長8か月の保管料金込みの料金です。5点預ければ、1点あたり1,360円、最大の15点パックであれば1点あたり853円となります。町中のクリーニング屋でクリーニングするだけでもおつりが1000円以上帰ってくるうえに8か月の保管が付くと考えれば、春先に冬物を一気に保管サービスを利用して、自宅のスペース確保と、節約の料率ができるので、もし、保管を検討しているのであれば、フラットクリーニングを見逃すことはできませんね。春夏はコートをフラットクリーニングに預けて、クローゼットをスッキリさせてみてはいかがでしょうか?



単品クリーニングならラグーンデリバリーが最安値

5点パックや10点パックを選ぶことで1枚当たりの金額が安いのは魅力的だけれど、5点にも満たないという人もいるでしょう。この1点だけを洗ってもらえればそれでいいのだけれどという場合には、単品クリーニングが最も安いラグーンデリバリーがおすすめです。

ラグーンデリバリーでのダウンのクリーニングは、ブルゾンタイプで2100円からとなっていますので、長さによって値段が変わってきます。ただ、裏無しのコートなら1300円と細かく料金分けがされています。一枚一枚、丁寧に仕上げることから大事なコートをクリーニングに出したいときに安心して依頼できるのが魅力です。

さらにラグーンデリバリーは電話をすれば集荷に来てくれるのも便利なところで、1000円以上のクリーニング料金の場合は送料500円がいらないことから、忙しい人や1点だけ出したい人には最適となっています。


ラグーンデリバリーのコート類の料金表

ラグーンデリバリーの料金は大きく4種類に分けられます。一般的なスタンダードコースがあり、その上に、デラックスコースと言う柔軟加工仕上げを施すプランで、裏モコなどが付いているような特殊加工を裏地に施しているコートなどにオススメです。

その上に、プレミアコースと言うプランがあり、その名の通り、最高級仕上げ材で仕上げ、洗いも一品ごと検品時に洗いの方法、工程をカスタマイズして洗います。高級品やブランドのコートなどはこちらがオススメです。

コート類で急ぎでの洗いを要望する人も少ないと思いますが、クイックコースという翌営業日の午後5時でのお渡しプランもあります。

衣類 スタンダード デラックス プレミアムコース クイックコース
ブルゾン裏無し 850円 1,700円 2,550円 950円
コート裏無し 1,300円 2,600円 3,900円 1,400円
ダウンブルゾン 2,100円 4,200円 6,300円 2,200円
※出所、ラグーンデリバリー公式サイトから引用抜粋


パック制でコートを出す際の注意事項・失敗口コミ例

パック制でコートなど1点あたりの料金が高い衣類を出す際は、恐らくは1点当たりの金額が安くなるという点で、パック料金制を利用しているケースが多いかと思いますが、ここには思わぬ落とし穴があります。

男性用のコートと女性用のコートというだけでも判断は分かれるところですが、コートのサイズはどうであれ、パックの袋や箱の大きさには限界があるという事です。

箱やパックに入りきらない場合、追加で箱やパックを依頼すれば、料金は倍額になってしまいます。1パックに収めることが重要なので、ロングコートを10点1パックに詰め込もうとすると、恐らく箱やパックには入りきることはないでしょう。


パック制で失敗しない為に

ダウンコートやダウンジャケットで点数をすべて埋めきることは、どこの宅配クリーニング業者でも不可能と言えます。

まずすべきは、依頼する宅配クリーニング業者のパックや段ボールなどのサイズを事前に把握することです。それから、出したい衣類をそのパックにしまう想定で、折りたたんでどの程度詰めることができるのか?ハンガータイプのダンボールパックであれば、実際にハンガーに掛けてみて、何枚出せるかを事前に把握することが重要です。

こういった事態になりかねないので、衣類のサイズ、パックのサイズを事前に把握した上でオーダーしましょう。



とは言え、Twitterの口コミや体験談ではコートは概ね高評価

最近では、パックの大きさも詰めやすいサイズになっているので、コートに関する投稿に関してみていくと、概ね、便利だったとか、安いといった前向きな投稿、口コミが多かったです。


せんたく便

この記事に関連するコラム

足立区で安いおすすめ宅配クリーニング

宅配クリーニング業者で有名なリネットやポニークリーニング以外にも複数の業者の特徴を把握しておけば、ご自身のニーズにどの業者が一番フィットするのかが分かります。 お値段が安くて何度も依頼しやすい...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

詰め放題の宅配クリーニングで最安値はどこ?料金比較!

 夏に向かって汚れ物が増えてくる、そんな季節になりました。お店への持込や引取りが大変な、クリーニングを手軽になんとかしたい、そう言った方にオススメなのが宅配クリーニングです。  でも持ち込める物や点数...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

保管サービスで比較する宅配クリーニング業者4選【料金比較表付き】

 保管サービスを請け負っている宅配クリーニング業者はいくつかあります。その中で、評判の良いところをいくつか選び、比較検討してみます。  クリーニングの種類や特徴、また宅配クリーニング店で保管される場合...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

口コミで評判の大阪の宅配クリーニングはどこ?6選

 コートやセーター、冠婚葬祭で着た衣類をクリーニング店へ持って行くのは、手間がかかります。例え近くに店舗があっても、お店が空いている時間帯に持って行けない方もいるでしょう。  宅配クリーニングを使うこ...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む