宅配クリーニングが安い理由?物流コストは?


「Lenet」(リネット) 
 宅配クリーニングが人気を集めていますが、ネットから24時間好きな時に予約が出来て自宅に集配してもらうことが出来るのが人気の理由と考えられます。宅配クリーニングと言うと、以前は、高いイメージがありますが、物流コスト以外は店舗にもお金がかかっていないため場合によっては店舗型よりも安くなることもあるほどです。
 自社工場を持っている宅配クリーニングも増えており、コストカットを上手に行って料金に反映している業者はネット上でも高く支持されています。
 そういった宅配クリーニングが以外にも料金が安い理由を紹介していきます。





店舗を持たない分、物流コストの方が安い

 宅配クリーニングは、店舗を持たない受注を受けてからの稼働となるため余計な経費が掛からないというのが特徴です。
 店舗型の場合、お客が来ても来なくても家賃や電気代などは発生しますが、宅配クリーニングの場合、店舗を持たない分物流コストの方が安いのがメリットとなります。特に、店舗に要する人件費が無いというのが大きな特徴です。

 物流コストに関しては、確かに安いとは言い切れませんが、数多くの衣類を預けることで、衣類の往復の送料が無料になる料金設計になっているなど、単品でお願いすると、物流コストのせいで高額に感じてしまいますが、数点まとめてお願いするようにすれば、この物流のコストも気にせず、お願いできます。また、宅配クリーニング業者によっては、パック料金が設定されていますのパック料金制のところの大多数は送料無料になっています。
 宅配クリーニングは、利用する側はお店に持ち込まず運んでもらえるというメリットがありますし、まとめて出すと店舗型より安い事も少なくありません。リピート割引などがあるのも、人気の理由です。
 また、受け取りや、出す際に自宅以外にコンビニを窓口にすることもできるようになっているので、便利な点も一般のクリーニング店より優れている点かも知れません。
 

地方などに自社のクリーニング工場がある宅配クリーニング業者

 宅配クリーニングが安い理由で、自社工場がある場合はかなりのコストカットが実現できます。なんでも外注のクリーニング工場を利用すると、その分コストが高くなりますが、自社であればその分経費をカットすることが出来ますし、立地の良い場所に店舗を構える場合に比べて物流コストが主な経費となりますので利益率が高いです。

 自社工場の多くは地方に点在しており、もともと都会で店舗を持って運営しているクリーニング店に比べると経費の安さが特徴となります。経費として多くのしかかる賃貸料を削って物流抗ストに充てても儲けが見込めるのは、自社ならではだからです。お店を良い立地に構えるというのは、それだけ費用がかかるためこうした方法でコストカットをしています。


リネットのように全国外注の他社利用で、短期間で仕上げ

 宅配クリーニングで最近急成長を遂げているのがリネットですが、クリーニング工場を外注して全国の他社の工場と契約しているというのが他の宅配クリーニング業者との違いです。自社工場ではコストカットのメリットがありますが、他社工場の場合は、仕上がりまでのスピードが速いというメリットがあります。また、自社で工場を持つ場合、ノウハウがない場合は、人件費、設備投資などでコストが高くなり、その分を価格に転嫁する必要になってしまいます。
 その点、元々のクリーニング工場は、ノウハウもあり、仕上がりの品質も担保されるので、外注した方がメリットがあるという宅配クリーニング業者も多いです。宅配クリーニング業者最大手のリネットはまさに、それです。

 利用者からすれば、仕上がりがしっかりしていて、スピードや料金が安ければ、クリーニング自体を外注していようが内製であろうが関係ありません。
 急いでいるときには、短期間で仕上げてくれるリネットがお勧めです。他社の工場と言っても、実績のある優れた業者との契約となりますので安心して利用することが出来ますし、仕上がりも信頼できると評判です。


保管サービスも低コストで提供できる仕組み

 宅配クリーニング業者の中でも、口コミなどで人気を集めている業者は、保管サービスも実施しています。衣替えなどで、不要になったコートやダウンなどの保管にかさ張る衣類や、羽毛布団などの大物は夏場には、邪魔で仕方ないですよね。
 その為、クリーニング後に、衣類などを保管してくれるサービスをオプションで持っている業者も増えてきています。

 そんな保管サービスを行っている業者の多数が、コストが低い地方に倉庫を持っていることが多く、結果、保管サービス自体も低価格で提供できるようになっています。
 また、自社で保管庫を持っていなくても、トランクルームや倉庫業者などの中で、空調管理、温度、湿度管理がしっかりできている会社にアウトソースしているケースも多くなっており、宅配クリーニング業者同士での戦いも過熱してきています。

「Lenet」(リネット) 

この記事に関連するコラム

宅配クリーニング料金の安さで選びたい!料金比較!最安値はどこ?

数が増えてきた宅配クリーニングも、各社で様々なサービスを展開しています。業者の選び方に迷うこともあるかもしれませんが、見て分かりやすい料金であることも長く使い続けていくためには重要です。  送料無料や...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

福岡で安い宅配クリーニング業者はどこ?5選

 宅配クリーニングの激戦区と言われる福岡で、安くておすすめの業者を5つ採り上げて比較しました。それぞれ特色があり、サービスを差別化することで顧客獲得に力を入れています。  顧客のニーズ型良かする中で、...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

スーツを出すなら?宅配クリーニング人気4社比較

 スーツを週末に近所のクリーニング屋に出しに行くことが日課になっているのが一般的ですが、平日多忙を極め、せっかくの休日をクリーニング屋に出しに行ったり、取りに行く作業に割く時間をどうにかしたい人も少な...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

東京の宅配クリーニング業者で比較、おすすめはどこ?

 店舗まで出向く必要が無い宅配クリーニングは、なにかと忙しい毎日を過ごしている現代人の大きな味方です。  ただクリーニングをするだけではなく、取れかかっているボタンの補修や季節外の衣類を保管するなどの...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む