リナビスの宅配クリーニングなら6か月保管可能で衣替えに便利


宅配クリーニングのリナビスでは、仕上り後の衣類の6か月保管サービスを無料で行います。こういったサービスは、衣替えの際に便利です。保管期限までの間に衣類のメンテナンスもしてもらえます。クリーニングの各プロセスは、熟練したスタッフが対応しており安心です。


リナビスの宅配クリーニングについて
6か月保管が依頼出来るサービスがあります
オプションサービスが充実しています
修正のタイミングを逃さずに済みます
熟練したスタッフが対応します


★6か月保管が依頼出来るサービスがあります

 宅配クリーニングのリナビスには、仕上がった衣類の保管無料サービスがあります。保管期限は6か月で、衣替えの際には非常に便利なサービスです。コートや厚手のブルゾンなどは、実際クローゼットの中でもかなりの場所を占領します。一般の家庭では収納スペースも限られてきますので、この保管無料サービスのメリットは大きいです。冬服がなくなることで、クローゼットの中に余裕が出来ます。専用の収納ボックスなどに入れて冬服を保管すると、どうしても衣類にしわがよります。型崩れが起こりやすくなるのも、悩みの種です。防虫やカビ対策も徹底しなければならず、衣替えは実のところ労力を要する作業と言えます。普段お勤めの方にとっては、特にこの手の作業が大きな負担です。6か月保管のサービスを利用すれば、こういった衣替え時の問題は一気に解消します。


★オプションサービスが充実しています

 このお店の場合には、無料のオプションサービスが充実しているのが特徴です。6か月保管サービス以外にも、ほつれやボタンの直し、しみ抜きなどが無料で受けられます。衣替えの時期には、こういった衣類の細かい問題がやたら目に付くのが一般的です。リナビスではそういった時にも、無料で衣類のメンテナンスをしてもらえます。従って、保管期限を経て戻ってきた衣類は、すぐに着られる状態にリニューアルされているわけです。宅配クリーニングは数あれど、こういった行き届いたサービスが受けられるのがリナビスならではの魅力です。職人目線で提供されるサービスには、細かい点まで手を抜かないスタッフ達のこだわりが感じられます。クリーニングについての個別相談も可能で、至れり尽くせりの対応が受けられる貴重な宅配クリーニングとなっています。


★修正のタイミングを逃さずに済みます

 この宅配クリーニングのサービスは、考えようによってはかなり合理的です。通常、保管中の衣類は次の衣替えの時期がくるまでそのままの状態で放置されます。自宅で保管する場合にも、身につけていた時の状態で収納してしまうのが忙しい方の常です。このような保管の仕方をする場合、ほつれやボタンの脱落などの問題を直すタイミングを逃します。次期まで作業を見送ってしまうことも多く、時に慌てる事態になることが問題です。6か月保管サービスを依頼すれば、クリーニングと同時に衣類のメンテナンスが出来てしまいます。保管期限までの間に直しが行われますので、修正のタイミングを逃すことがないのが見逃せないポイントです。店側とこまめなコミュニケーションをとっていれば、ほぼ確実にメンテナンスが出来ます。折に触れて希望を伝えることも可能です。


★熟練したスタッフが対応します

 クリーニングの技術にかけては、リナビスの場合特に定評があります。検品から納品までを専門のスタッフが対応しますので、仕上り具合もほぼパーフェクトです。細かい問題を見逃せない職人ならでは姿勢が随所に感じられることは、この宅配クリーニングの持つ大きな特長です。画一的なスタイルをとるお店が多い中、現在では多くリピーターを獲得する貴重な存在となっています。洗いから乾燥、プレスといったプロセスは、クリーニングの質を左右する要素です。リナビスでは、このプロセスに特にこだわります。手作業を基本としており、安心して大切な衣類が預けられるクリーニングサービスです。こういった手作業の合間にも、万が一問題点があれば随時対応してもらえます。家庭の衣類の頼れる相談役として、サービスの利用を考えてみるのも一つの方法です。

この記事に関連するコラム

リナビスやせんたく便の詰め放題の口コミを比較する

宅配クリーニング会社のリナビス利用における口コミの特徴として、衣類の仕上がりが非常に綺麗になるということです。  一方でせんたく便利用における口コミでは、ジャケットやワンピースなどの衣類でも安く洗濯出...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む

宅配クリーニングリナビスは行き届いたサービスが特徴です

熟練した職人集団が作業を行うのが、リナビスの特徴です。このサービスでは、ほつれやボタン付け、しみ抜きなどは無料で行います。保管サービスも提供しており、評判です。送料無料のお得なセットサービスもあります...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む